ここから本文です

信楽焼の狸が左手に持っている通帳は何を想定したものなのですか?

pancy_poncyさん

2010/12/118:52:21

信楽焼の狸が左手に持っている通帳は何を想定したものなのですか?

ツケですか?だとしたら、右手に持っている酒瓶は空で今から酒屋に行く?それとも買っていそいそと帰っている途中?

閲覧数:
6,639
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

juichiyajpさん

編集あり2010/12/119:40:56

八相縁起の1つです。
通帳は、信用第一という意味です。
酒瓶でなく、徳利で、得を身につけようという意味です。

信楽焼のサイトをご覧下さい。
http://www.e-shigaraki.org/knowledge-eightluck/

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

comattaniaさん

2010/12/119:17:24

普通は、右に『御通』。左に『徳利』です。
通帳は『御通』と書いてありますが。『売掛帳』なんです。江戸時代は、ある程度信用のある方は、年一回の、大晦日の支払いで、通常の売買はみんな『ツケ』で買い物してたんです。其の台帳が、この帳面なんです。
ツケですか?だとしたら、右手に持っている酒瓶は空で今から酒屋に行く?それとも買っていそいそと帰っている途中? ・・・・どっちでしょうね?作者に聞かないと解りませんね~~~
http://orangestudio.homeip.net/gallery/user.php?userid=10287

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。