ここから本文です

理科の光の屈折についてです。

mid********さん

2010/12/221:52:04

理科の光の屈折についてです。

図は同じ材質・同じ厚さの板ガラスAとBです。
レーザー光線を使い光の屈折を調べました。
図は実験の様子を真上から見たものです。

僕はこの光は不規則に屈折しているようにしか見えません。
なにか規則はありますか?そしてその規則はどんなものですか?

板ガラス,屈折,規則,屈折率,レーザー光線,板ガラスA,ガラス

閲覧数:
181
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ppp********さん

2010/12/222:13:02

光がガラスなどに入るときに屈折率というものによって屈折の角度が変わってきます。この場合は材質が同じなので屈折率は同じですね。
屈折率によってガラスに入るときに光が垂直方向か水平方向どちらに屈折するかは変わってくるんでしが、この場合は垂直方向に屈折するようです。
ガラスから空気中に光がでるときには屈折した分だけ逆方向に屈折します。つまり元の方向へと戻ります。
このような規則で光は屈折しています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

app********さん

2010/12/222:54:19

この絵を見るに中学理科の一分野と考えてお答えします (ちがったらすいません)。

光の三つの性質は直進、反射、屈折ですね。

今回のような場合は、屈折する前に入ってきた光と、A を通過して出てきた光は平行になります。
もちろん、もっとしっかりと物理学的に規則はありますが、通っている学校の種類によって回答内容の深さは変わります。

sis********さん

編集あり2010/12/222:14:27

簡単に説明すると、AもBも同じ材質で同じ厚さということは屈折率も同じということになるので規則正しく屈折しています。

それを証明するためには入射光とガラス及び透過光とガラスのなす角度から三角関数のsinを使って紐解いていくことができます。
ただ証明は長くなるのでここでは割愛させていただきます。

規則?というか結果としては、Aの入射光が屈折し、その屈折光がBの入射光になっていますが、Aで屈折した分だけまたBで屈折して戻るので、Aの入射光とAとBを通過した光は一直線となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる