ここから本文です

ピアノと勉強(長文です)

kaw********さん

2010/12/412:38:58

ピアノと勉強(長文です)

私は今中学2年です。
ピアノはピアニストの方に習っています。
そして、ピアノコンチェルトも2度したことがあります。
ピアノはそのくらいの腕前です。
学校は進学校に通っています。
私はピアノの音大または音高にいきたいと思っていました。
でも、勉強で今までは普通にいい成績をキープしていたのですが
この間の期末テストで本当にボロボロで、先生に怒られました。
心がピアノに行ってしまってぜんぜん勉強できなかったからだと思います。

先週、学校の先生に怒られて、よくわからなくなってしまいました。
今まではピアノを中心で、勉強はできる範囲で頑張るつもりでしたが、
先生がとても熱かったので勉強も頑張らなくちゃと思いました。
でも、勉強もこれから難しくなって、ピアノも来年コンクールに出るし、大変になります。

私は来年のコンクールでいい成績を出したいので、少なくとも2月からは毎日4時間は必ずします。
また、勉強はテスト前には休日10時間勉強しないと、いい成績はとれないとおもいます。
でもテスト前だけでも、ピアノをしない日ができたら駄目だと思います。

私の気持ちは、ピアノを頑張りたいのですが、成績の事もきちんとしないと
先生から色々言われて嫌なので順位、半分以内にははいりたいのですが。

毎日どういう風に過ごせばいいですか?
皆様の意見を聞かせてください。
長文を読んでくださってありがとうございます。

閲覧数:
1,317
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lov********さん

2010/12/413:03:33

こんにちは。
コンクールってピティナ・ピアノ・コンクールですか?

勉強とピアノの両立はかなりの人がしていると思います。どちらもある程度の時間は必要ですが、勉強は要領よくポイントをおさえて学習することが大事です。実はピアノもそうなのではないですか?
①勉強は授業中に全て理解するという気持ちで行う。暗記物はちょっとした時間を大切に使う。登下校時間や休み時間など。
②ピアノは、1曲を通して弾く回数を決める。間違えても後戻りしない。→集中力も増幅します。
これで、残った時間に
①さらに問題集などで勉強する。
②小節ごとの練習に励む。

どちらも互いに関係があります。勉強がピアノに、ピアノが勉強に与える影響ってあるんです。心に余裕があると良い弾き方ができますし、ストレスもたまりません。集中力・注意力で時間確保に努めましょう。
また、心の余裕には、「読書」「クラシック鑑賞」「旅行(きれいな風景を見る)」も大事です。あまり2つのことだけで過ごすのはすすめられません。学校の活動も一生懸命やりましょう。人の為に頑張るという行為がピアノの弾き方にも出てくると思います。ピアノって性格がにじみ出てしまうものです。

あなたの頑張ろうとすること(勉強・ピアノ)や気持ちは、ものすごく価値があると思います。心から応援しています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iti********さん

2010/12/1115:34:10

小⑥女子ですが、馬鹿にしないで聞いてもらえるとうれしいです。

私は自分で言うのもあれですが、成績トップで友達と1・2を争っています。
ですがピアノの発表会もあり、あと1週間しかないのでちゃんと練習したいです。
なのに、診断テストという学年で一番大きなテスト〔4教科〕があり、友達に宣戦布告されましてそれを受けてしまいました。

あなたと同じ状況におかれていると思います。
まぁ、私はピアノコンチェルトなんて夢のまた夢ですが…

私は4時におきて、ヘッドホンでピアノを練習し
学校のノートを書くときは全部覚えてしますつもりです。

健康第一なので睡眠時間と朝食は絶対にぬきません。

参考になったらうれしいです。

rng********さん

2010/12/605:06:32

現役音高生です。
中学も進学校に通っていました。楽器は違いますが境遇が似ているので参考までに…。
わたしは毎日、「やらなくてはならないこと」をメモに書き出しました。
具体的に書きます。
スケールの何調をやる、エチュードのあの部分を集中的に、曲はあの部分を
勉強は今日は国語、…なんていうふうに
うまく時間をやりくりします。
やることを考えるのは休み時間とかでいいんです。
そしてその日実行できなかったら次の日に持ち越し。やらなければ次の日の自分が辛くなるわけです。
無印良品のスケジュール帳愛用でした^^
時間軸やto doがあって使えます。

質問者さまの、
勉強もしっかり、ピアノもしっかり
という姿勢は是非ずっと維持してほしいです。
実技ができるだけでやっていけるのは、現実的な話、ほんのひとにぎりです。
勉強ができて困ることはひとつもありません。推薦、特待生、いいこと多いです。
できなくて困ることはいくらでもあります。進学の道も狭くなります。

学校の先生に、「本気でピアノと向き合いたいが、勉強を疎かにするつもりはない。どうしたら効率よく勉強できるか」
勉強法を聞くのも手ですね。
わたしはこれで、音高進学反対の教師を味方につけました。笑


まだまだ道はたくさんあります。
参考になれば幸いです。

pia********さん

2010/12/423:21:00

中3女子です。私は音高を受験するので一日平均4時間くらい弾いています。一般科目の勉強は進学校のレベルより易しいですが、うちは何事も一生懸命やれと言われてきているのでそれなりの成績は維持しています。世の中、音楽を勉強してきている人は多いと思うけど一線で活躍しているピアニストや演奏家と話すと、やはり頭がいいなと思います。いろんなことを受け止めるアンテナも持っているし、いろんな知識も常に取り入れていると思います。そして何歳になっても謙虚に勉強しているんだなぁという印象を受けます。自分も、音楽を勉強していくにあたって、特にピアノは孤独に練習を重ねる時間も多いだろうけど違う知識やいろんな頭を使って、それを演奏に活かせられるようになりたいなと思います。
私も成績下がると怒られるし、ピアノに向き合ってないと怒られるし逃亡したくなったりします。だけど自分に合った効率のいい方法を見つけていくのもそれも一つの能力と言われました。答えになっておらずすみません。でもお互いがんばりましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる