ここから本文です

テロリストが出来た原因。。。

rem********さん

2010/12/909:18:44

テロリストが出来た原因。。。

今、国語の勉強で「平和のとりでを築く」
という勉強をしています。

そこで質問ががあります・・・。

戦争が起きる原因は世界各国でかっぱつ に活動している
テロリストだというのです。

そしたら何故テロリストが出来たのかが

不思議でしょうがないんです。

皆さん回答お願いします!!

閲覧数:
644
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2010/12/911:15:50

小学生の方でしょうか・・・

非常に根本的な大変な質問ですね・・

答えになるかどうか分かりませんが・・・

まず、テロリストとは別に最近出てきた訳ではありません。
そもそもテロリストとは一体何なのか?

昨今目立つのはイスラム系テロリスト、中近東パレスチナの
テロリストです。パレスチナのテロリストは故国の地を奪われたとして
イスラエルに対してテロを仕掛けている訳ですが、イスラエル建国に
際してはイスラエル建国を目指すイスラエル人が当時中近東の
委任統治を行っていたイギリスなどに対し非常に活発なテロ攻撃を
行っておりました。パレスチナ人にはパレスチナ人の、イスラエル人には
イスラエル人の主義・主張と正義があります。

また日本が中国と戦争状態に陥らざるを得なかった背景の大きな
理由のひとつとして当時無防備な一般日本人市民に対して多くの
虐殺事件(通州事件)が頻発していた事もあります。

これもテロのひとつといえます。当時の中国は清国崩壊後
中華民国、各地軍閥政府、匪賊が割拠する無政府状態に
近い状態であった為テロと言うよりも単なる暴徒・或いは
正規軍人・匪賊の虐殺行為であったともいえます。

その背景は何か。日本がアジアで唯一の独立国として
生き残るの為の中国進出に対する中国の反発、それは
日本の中国進出を抑える為に欧米列強が中国のそれぞれの
政府、軍閥、匪賊への援助・プロパガンダ・サポートを行った事により
日本と中国の対立が激化せざるを得なかったのが背景にあります。

この中国の犯罪組織による日本人民間人への攻撃は
テロなのか、或いは中国の日本に対する麗しい抵抗運動なのか?
どちらに正義がありますか?

アメリカが大東亜戦争末期に日本の大都市に対して行った
無差別爆撃はテロ、と言うより非戦闘員:一般市民に対する
ジェノサイドではないのか? ヒロシマ・ナガサキへの原爆投下が
テロ・ジェノサイドでなくてなんなのか? そこにどんなアメリカの
正義はあるのか?

アメリカ合衆国が独立する際に戦った相手はイギリスですが
独立戦争が始まる前にはイギリスの圧制に対して自由を求める
アメリカ国民が立ち上がった、となるのですが当時のイギリス政府
及びイギリス王室から見れば反乱軍でありテロを行われた、
と受け止めたはずです。

アメリカが西部開拓を進める中でインデイアンを虐殺したのは
どうなるのでしょうか? 或いはそれに抵抗したインデイアンの
抵抗運動は反乱なのか、テロなのか?

一体正義とは何なのか?

私にも答えはありません。

今アメリカが主導する「正義」から見てテロ、或いは非難されるべき国や
組織はイスラム過激派であり、北朝鮮であり、イラン、でありアフガンのタリバンで
あり・・・いろいろありますね。
アメリカは今まで一度たりとも「戦争」を否定した事はありません。大量虐殺も
自分の主義・主張を通し自己の利益を守る為には全くためらいません。

アメリカの主導する正義の大きなバックボーンが「自由」と「人権」ですが、
それでは「自由」と「人権」の全く無いサウジアラビアに対して何の制裁も
何の掣肘も処罰も加えないのは何故なのか?

自国の利益を守るために倫理の基準を二つも三つも振りかざすのが今の
アメリカですが、それに対してパレスチナ・イスラム過激派が自分たちの倫理を
文化を民族を守る為に彼らは戦っているとも言えます。

答えにはなりませんがこれはずっと真剣に考えるべき課題です。


質問した人からのコメント

2010/12/14 19:13:00

ありがとぉございました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/12/912:41:36

ひじょうにいいしつもんです。
これは なぜテロが起きるか テロの原因とは何かという根幹的
哲学的な要素を含んでいますが 戦争とは何かを考えることに通じます

テロはなくなりません 貧困 差別 抑圧 隷属 この世の中に人がいる限り
永遠に起こり続けます。 テロを肯定はしませんがテロする側にも理屈はあるんです

パレスチナのPLOもかつてはテロでしたが今は国家です テロと国家は裏表の関係にあります

sin********さん

2010/12/911:54:35

なぜテロリストが出来たのかを単純にいえば、
「抑圧する者(国)と抑圧される者(国)」という構図があり、抑圧される側が通常の対抗措置が取れないと判断した時に、抑圧する側の要人・施設・一般市民などに対してゲリラ的に攻撃をすることで、実質的な効果(相手の指導者を排除するとか機能不全に陥れるとか)や、実体の見えない恐怖感を与えることを目的とするものです。

抑圧⇔非抑圧の構図は実質的な弾圧から経済的な搾取まで幅広く、テロの実行者がどの時点でテロを選択するしかないと思うかも様々なので、一概に判断はできません。
また、全てのテロが絶対悪かといわれれば、レジスタンスとしてのテロはどうなるのかなど、はっきり断罪はできません。
例えば第2次大戦のドイツ占領下のフランスなどの各地では抵抗運動としてドイツ兵の殺害や施設の破壊などが行われていました。
これは明らかにテロですが、一応、英雄的行為とされています。

そして、テロが戦争の原因になる、ということはほとんどなく、その前に戦争になるような構図があることが、同時にテロを生み出していることがほとんどです。
アメリカのイラク侵攻は9.11がきっかけとなりましたが、その前にあるのは湾岸戦争など西欧諸国とイスラム(イラク)の対立という原因です。湾岸戦争のきっかけはイラクのクウェート侵攻ですが、なぜクウェートに侵攻したかというとクウェートが石油価格下落に繋がるような石油売買を警告を受けても続けていたからで、戦時債務で苦しんでいたイラクはそれが我慢できなかったからです(アメリカはその債務のせいでイラクへの農・工業製品の輸出を控えるようになりイラクは困窮していた)。で、なんでイラクがそんな債務を抱えていたかというと、その前のイラン・イラク戦争のせいで、その戦争の原因を突き詰めると、欧米諸国の中東支配体制維持のため、というところに行き着きます。

戦争の原因は究極的にはほぼ経済的なことだといえるのですが、結局テロもその中で生まれてくるわけなのです。
テロ行為自体は憎むべきことなのですが、その原因となる「一部の国や勢力の富の支配」が続く限り、テロは無くなりません。
よく宗教的なことなどをテロの要因にする論調がありますが、そうではなく、方法として宗教的なことを利用しているだけに過ぎないことを理解しないと、その意味でも(宗教弾圧に陥りかねないから)テロを無くすことはできないどころか、どんどん再生産していってしまいます。

技術的な問題としては、テロ自体を一種の商売的に行っているような勢力は根絶しなければなりませんが、その方法は殲滅ではなく、その勢力が孤立するような方法(その地域を安定させ、貧困から抜け出させる)をとらないと、結局いつまでも解決できないような気がします。

s30********さん

編集あり2010/12/910:11:19

「戦争が起きる原因は世界各国でかっぱつ に活動しているテロリストだというのです。」とはアメリカの主張ですね。子ブッシュが言った「新しい戦争」というやつです。

テロリストが生まれた原因は様々ですが、簡単に言えば「特定の意見、主義、宗教を暴力を用いて主張する」為であり、何故暴力的に主張するのかと言えば「他の意見、主義、宗教を持つ組織が、私達を抑圧、差別、攻撃しているから、敵対する側の人間ならだれでも攻撃する!」と、とち狂ったキレか方をした為です。

最も解かりやすいのは「パレスチナ問題」で、元々はパレスチナ人の土地であった場所に、ヨーロッパ諸国がユダヤ人の国「イスラエル」を建国し、イスラエルがパレスチナ人達を弾圧したことからパレスチナ人により抵抗活動(テロ)が行われる様になりました。

抑圧者である強国に対して、頭のおかしくなった弱者が無差別な暴力抵抗(テロ)を起こし、強国が危機を感じてブチのめす。というのが「新しい戦争」の形ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる