ここから本文です

外掛けフィルター改造の効果

sib********さん

2010/12/2112:31:11

外掛けフィルター改造の効果

外掛けを改造(一般的には純正のバッグを好みのろ過材に変更し水の流れも整える)する方は少なくないと思いますが、その効果ってどのぐらいのものなんでしょう?
たとえば小型ガイブフィルターに匹敵するような劇的な効果があったりするのでしょうか。
改造をしたというHPなどはよくありますが、その後のレポートがあまりないようなので、経験者の方お話を聞かせてください。

補足有難うございます。底面との接続なら問題ないというか確実にろ過力アップになるでしょうし、どちらかが故障したときに心強いですよね。
外掛け改造単独での効果を知りたいです。

閲覧数:
5,076
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dar********さん

2010/12/2203:16:22

外部フィルターの方が濾過能力が高いと言う意見が大半を占めているようですが、私的にはそんなことはないと言わせて貰います。

外掛けでも濾過槽の大きいタイプ(ニッソー マスターパル 1、スドー プロッシモ等)の純正濾過材を取っ払って、高性能なリング濾過材や粒状の濾過材をみかんネットなどに入れて使用し、給水口に目の細かい大き目のスポンジフィルター(LSS研究所 ストレーナーフィルターとか)をつけると生物濾過の性能は大化けします。
※スポンジフィルターは生物濾過も兼ねますが、どちらかと言うと物理濾過担当です。

爆音、水温が上がる、寿命が短いなどのデメリットもありますが、思ったより濾過槽内でのよどみもありません。
アンモニアを亜硝酸へ分解するニトロ・ソモナス、亜硝酸を硝酸塩へと分解するニトロ・バクターは物質を変化させる際にたくさんの酸素を必要としますので、濾過材の量が一緒であれば、理論的には濾過槽に沢山の酸素が入る外掛けフィルターの方が外部フィルターより高性能と言うことになるのではないでしょうか?

小型水槽用の外部フィルターとの比較であれば、濾過材の量でも大差ありませんし、2機掛けすると40×26×30cmの水槽でセルフィンプレコ25cm+小魚10匹を状態良く飼えるだけの濾過能力があります。

メンテナンスが簡単で、初期費用以外はほとんど費用が掛かりませんし、いざという時は活性炭なども入れ易いので意外と便利だと思います。

質問した人からのコメント

2010/12/27 22:35:42

降参 皆さん大変参考になりました。
BAの方はあまりない意見かつ説得力があり、もう少し外掛けを追求してみようかと思わせてくれました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dm6********さん

2010/12/2117:50:35

私も改造?して単独で使っていました。ろ材は高品質ゼオライトでそれを網袋に入れその前面にカットしたウールを置いたものです。外掛けのフィルターは製品を見ても又その値段に見合う性能があるのか疑問だし、構造的に詰まり易いのでオーバーフローにも気をつけねばなりません。私のやり方ですと、ろ材袋を洗えば、それを何度でも使える事で経済的な事とバクテリアの変動が少ないのでは無いかと云う事ですね。Lサイズでもあの程度の容量ですし、改造しようにも限度があります。ですから、改造単独下で御質問の劇的な効果が有るかと問われればYESともNOとも言えません。強いて言えば「NO」と御回答したいと思います。

pet********さん

2010/12/2114:28:58

改造っぽいことしたことあるよっ
外掛けって丈が短いよねっ
この部分を壊して下に延長でBOXつけてリング素材いれてみたよっ
水流も真下まで行くように仕切りぴっちり付けて全部で3リットルくらいになったよっ
効果は底にごみが溜まるようになったからその分元からのフィルターは汚れるのが遅くなったはずだよっ!

fd3********さん

2010/12/2114:17:32

17キューブに改造外掛けを使っています。
改造によって、小型外部フィルター並みに・・・とまでは行きませんよ。
ろ過能力は、どこまで行っても結局のところは「ろ材容量」に依存しますから、箱が小さい分ろ過能力では外部に劣ります。
ただ、小型水槽の場合、飼育数も少ないことが多いですから、外部フィルターだと小型のものでももてあますケースが少なくありません。
そんな場合に、デザイン・サイズの両面で、外掛け改造フィルターはいい働きを見せてくれますね。

「改造」というには手をかける部分が少ないですが、カートリッジろ材の交換サイクルを考えると、ランニングコストの点でメリットは非常に大きいです。
ろ過能力アップは「おまけ」だと思っておけば良いかと。

参考になれば。

inu********さん

2010/12/2113:52:08

マスターパル1を使っています
大抵の外掛けには活性炭を薄いウールマットで挟んだバッグを入れるようになっていますが、あれはすぐ目が詰まります
振り洗いしてもまたすぐ詰まってオーバーフローになるので新しいものと交換しなければならず、せっかく居付いたバクテリアが無駄になってしまうのでこのバッグは止めました
多坑質のリング濾材が入ったカートリッジ(純正・別売り)も水がほぼ素通りなので止めました
今は、水の進行順に、折りたたんだり丸めたウールマット、多坑質濾材のカートリッジに砕いた竹炭を入れたもの、網袋にみっちり入れた多坑質リング、ハードマット(上部濾過の下側の硬いマット)を入れています
週一の水換えの時に一番手前のウールマットを飼育水でもみ洗い、今のところ詰まりやオーバーフローはありません

水槽サイズより大きめのフィルターで充分濾過が働いているのか、魚(テトラ)やエビ(ミナミ・ビー)も色艶よく元気なので水の状態も良いのかな?

ken********さん

2010/12/2113:46:35

10リットル以下の小型水槽に、改造外掛けを使っています。
インテリアとして置いているので、見た目重視で外掛けにしましたが、とても安定しています。
ろ過材の交換どころか、掃除もここ数ヶ月していません。水換えもごく少量と足し水のみ。
丈夫な種類しか入れていないせいなのかもしれませんが、小型外部よりすっきりしていてこの効果はすばらしいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる