ここから本文です

荒らさないでね! 『地球温暖化が温室効果ガスの影響』と定義づけられた事の発端...

sumeragamikoさん

2010/12/2209:51:28

荒らさないでね!
『地球温暖化が温室効果ガスの影響』と定義づけられた事の発端は、
マーガレット・サッチャー元英首相(任期1979年5月4日 - 1990年
11月28日)が任期当時、炭鉱労働者が度々ストライキを起こして、

英国のエネルギー事情を不規則にした事が起因していました。サッチャーは
エネルギー確保の為、原子力発電所建設を推進したい考えがあり、当時、
二酸化炭素の排出に伴う公害が問題となっていた事もあり、気象学者達に
二酸化炭素が起因となる気候変動を研究するようにと指示をしました。
利害関係が合致した『ロスチャイルド』を中心に資金が出資されたのです。

研究の結果、1975年以降地球の気温が上昇していたこともあり、学者達
は二酸化炭素が気温の上昇をもたらすと嘘っぱちの報告をしました。地球が
温暖化すればCO2が増加するのに、CO2が温暖化の原因と逆の説を定義
したのです。これが現在の『IPCC』の基礎となりました。

なぜ、現在これ程まで地球温暖化防止運動が盛んになったのか?調べて
みると、とんでもない事がわかりました。ベルリンの壁崩壊後、行き場を失った
世界中の平和運動家、政治活動家、共産主義者たちが反資本主義を隠す
隠れ蓑として、環境保護活動家へと移行し環境保護過激派を生みだしました。

彼らは新マルクス主義を持ち込み、環境保護活動用語の使い方を身につけた。
そうしてエコロジーや科学でなく反資本主義や、反グローバリゼーションに関係
したアジェンダを巧みに覆い隠しました。資金は温暖化を活動の基本にすれば、
苦労せずに集まってくるのです。シーシェパード、グリーンピースなどが該当します。

つまり現在の温室効果ガスの影響よる地球温暖化は、原子力発電所建設を
推進するために、最初から『二酸化炭素の増加が温暖化を促す』定義づけが
されていたという事です。原子力発電所建設はアメリカを中心に増加しています。
原子力発電所のタービンを冷却する為には莫大な水が必要です。冷却する為に
電力が必要です。冷却時は水が蒸発します。熱水が海、河川へと流されます。
核廃棄物は地底深く埋められます。これってエコですか?NASAのロイ・スペンサー
教授は『マスコミはドラマティックな調査結果を非常に好む傾向があり、地球温暖化
のプロセスは学者とマスコミの利害を結びつけた』と発言しています。

温暖化詐欺ビジネスはイギリスを発祥としています。京都議定書で書面を作成
したのもイギリスです。ツバル・モルジブ・キリバス・フィジー・ソロモン諸島などの
海面上昇を訴える全て島は、イギリスの植民地です。

日本は一刻も早く京都議定書を離脱するべきだと思いませんか!

二酸化炭素,CO2,京都議定書,環境保護,原子力発電所建設,グリーンハウス エフェクト,グローバル ウォーミング

閲覧数:
806
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/12/2216:43:03

温暖化問題が金融詐欺だという主張には「萌え」を感じません。
根本的に陰謀説というのは、そんな回りくどい根回しをしなくても幾らでも強力な資本を持てば実体経済を支配できるという現実の前では、信憑性が確保出来ないからです。

例えると、わざわざ数百万光年を超えてきた宇宙人やUFOがコソコソ隠れる必要が無いことや、自分が入滅してる幽霊が他者を呪い殺す必要性が無いというのと同じ事です。


日本は一刻も早く京都議定書を離脱するべきだと思いませんか!
そうかもしれませんが、現実的には難しいでしょう。 だったら排出権購入に掛かる諸費用を全て人類の未来に投資すると宣言して50年後、100年後、200年後の地球と人類のグランドデザインをIPCCに匹敵するような学術団体に提示させるのです。

こうすれば高度な知的情報、優秀な人材を日本に集中させられますし、そのグランドデザインの提示国として技術革新の速度も高まります。 こうなりますと、温暖化CO2起因説が否定される事になっても、省エネだったり、脱原子力、環境保全、人口圧縮プロセス、淡水化技術といったどちらにしても将来人類に必要不可欠な技術・情報のメッカになれるかもしれません。

目指すは胴元です。
政府も英国が胴元になって推進する排出権取引市場(この部分は全く否定しません)に乗っかって、新たな税収入を喜ぶのではなく、胴元を目指すべきなのです。

質問した人からのコメント

2010/12/23 16:26:07

笑う grumpybealaughingさん 。すばらしいご意見ありがとうございます。
あなたのおっしゃる通りです。もっと有意義な事に投資して欲しい
ものですね。
2010年12月21日真夏のオーストラリアで10センチの積雪がありました。
真夏に雪が降るなんて聞いた事が無い!
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2780227/6600612

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ムーミンさん

2010/12/2221:02:58

私は環境に興味があるアラフィフのエンジニアで、二酸化炭素問題に関する私の記憶では、20代のころに、次のようにして始まったように思います。

発端は、NASAの金星大気の研究者で確かワシントンのゴダード宇宙センターの所長が1980年代最初のころにサイエンスに論文を出して、最初は、注目されなかったのですが、フロンのオゾン層破壊の問題で世界中が盛り上がり、世界中でフロン全廃できたので、世界中の環境運動家が舞い上がって、次は何かということで、金星大気の研究者の論文が注目されて
アメリカの議会にも召喚されて二酸化炭素による気候変動、彼は、論文で、カーボンダイオキサイド(二酸化炭素)、グローバル ウォーミング(地球温暖化)とか、グリーンハウス エフェクト(温室効果)とかの言葉を使っており、それが、二酸化炭素による温室効果が地球温暖化を引き起こす可能性があるということで、たきつけられたものと記憶しております。


ご質問者さんの調べた範囲に関しては、

「二酸化炭素の排出に伴う公害が問題となっていた事もあり、気象学者達に二酸化炭素が起因となる気候変動を研究するようにと指示をしました。」

と言うことに関しては、石炭を悪者にしたいと言う狙いと、当時の状況を考えると、

二酸化炭素(CO2)では無く、石炭のSO2、もしくは、SOxではないかと思われます。
気候変動とは、当時話題となっていた「フロンによるオゾン層破壊」のような気候変動を石炭由来の物質が引き起こす可能性を探る研究をするようにと指示をしたことではと推測します。

機会があれば確認された結果をご教授いただければ幸いです。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

B-51さん

編集あり2010/12/2220:43:15

いい加減同じことを繰り返し投稿するのはやめてください。

同じ主張を繰り返したいなら、自分のBLOGとかでやってください。

ここはQ&Aの場ですよ。
見つけるたびに違反報告しますので。

クリさん

2010/12/2216:51:02

電力会社の宣伝は「発電時」CO2を出しません、と言ってますよね。
発電時ってわざわざ断りを入れてるところなんか、怪しいです。
発電時以外でCO2出してそうだなーって思ってます。
「温暖化はCO2が原因」と決め付けるのはおかしい」と今になって
取りざたされてますが、温暖化を看板に、どこかで儲けてる人がいる
かと思うと、メディアなんて信じられませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる