ここから本文です

手ブレ補正をONにするデメリットはなんですか

sof********さん

2010/12/2508:15:27

手ブレ補正をONにするデメリットはなんですか

閲覧数:
3,936
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gof********さん

2010/12/2510:22:43

手ぶれ補正OFFに比べて確実に電気を消費するということです。

手ぶれ補正をONにしたまま三脚に取りつけた場合に却ってぶれるというようなことはありません。
<EF300mmF2.8LISの取扱説明書の引用>
三脚を使用して撮影するときは、手ぶれ補正スイッチをOFFにしてください。ONで撮影してもレンズ内の電子回路が三脚の使用を自動検知するため、誤作動することはありません。ただし、電気的に手ぶれ補正ユニットを保持するため、通常レンズ使用時に比べ、撮影可能本数が約20%少なくなります。

また、手ぶれ補正に流し撮りモードがついているタイプでは流した方向には手ぶれ補正が作動しないのでデメリットはありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

桜花大和さん

2010/12/2508:59:58

三脚に取り付けた場合誤動作するらしい、
記録するのに時間がかかる場合が在る、
流し撮りが流しに成りにくい、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる