ここから本文です

昔、小学校で肝油(かんゆ)を買って食べる風習?がありました…30年以上前になると...

kar********さん

2010/12/2721:55:34

昔、小学校で肝油(かんゆ)を買って食べる風習?がありました…30年以上前になると思いますが

学校の目的は何だったのでしょうか?

冬に買わされてたような記憶があるので
風邪の予防で
ビタミン補給かな?って思ったりもしますが

最近聞かないので
ふと思いました

補足あさだ飴と肝油の区別がいまいちつきません

そういえばあさだ飴…って言ったら
「肝油だよ」って突っ込まれました

閲覧数:
1,663
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jaz********さん

2010/12/2722:02:48

ビタミン補給の目的です。
今は栄養失調の子供は見られませんので、さほどいりませんし、反対に摂り過ぎの副作用が心配です。

肝油はサメの肝臓の油です。
浅田飴は喉飴です。

質問した人からのコメント

2010/12/27 22:27:40

irukafenさんもjazzopaladgjmptwさんもほぼ同時に素早い回答ありがとうございました。
サメの肝臓の油は流石に初めて聞きました!

irukafenさんに肝油ドロップと聞いて
「あ~ドロップだ」
って懐かしく思い出しました。

お二方ともありがとうございました

「肝油 小学校」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/12/2722:02:25

肝油ドロップっていうのがありましたよね~。
ビタミンA,Dが入っています(今はビタミンCなんていうのもあります)
栄養補助のためだったのかもしれませんね。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる