ここから本文です

香典の扱いについておしえてください。私は次男です。喪主ではなく、実親の葬儀に...

pokky20102010さん

2010/12/2723:28:08

香典の扱いについておしえてください。私は次男です。喪主ではなく、実親の葬儀に、私が香典を包んだりした私関係の会社や知人からのいただいた香典はすべて喪主に行ってしまうのでしょうか?

閲覧数:
7,433
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/12/2814:16:33

香典は葬儀費用を負担した人がもらうものです。そのかわりに、香典をいただいた人全てにお返しの品を手配するのも喪主を務めた人の仕事です。

香典は故人への供養というものより、高額になる葬儀費用を負担する人への扶助的な意味合いが強いです。

質問した人からのコメント

2011/1/2 20:30:07

ありがとうございました。一部の親類より、喪主と次男(私)と各々香典を包みたいと言われ、そちらでは分けないのですか?ときけれt

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/12/2812:00:17

そうなんです。

なので、
わたしのいた会社では、家族に不幸があると、会社からはお香典でなく、
弔慰金というものが社員に支給されていました。
弔慰金でしたら(お香典ではないので)、社員が喪主でない場合でも、社員が納めることができるわけです。
金額はたいしたことなかったですけど(交通費の足しというくらい)。

一方、
次男さん関係の(職場の人など)が参列して下さってお持ち下さるお香典(ポケットマネー)は、喪主の納めるべきものになりますね。
喪主でない次男さんとしては、お気持ちだけをありがたく頂戴するということになります。
そういう方の参列がないと、次男さんの顔が立たないわけですし。
そして、
喪主である長男さんは、次男さんの存在に感謝をするということになります(次男さんのお陰もあって、立派なご葬儀になったわけなので)。

プロフィール画像

カテゴリマスター

otaruucmsさん

2010/12/2809:41:35

香典の基本的な姿は、葬儀への参列者(不参列者を含む)から
喪主への贈与というものです。

この香典は、葬儀費用への一部負担という考えですから、喪主に
お渡しすることを前提に、お渡ししてくれた人は考えます。
(昔はその名の通り、香の代金という形でのものでしたが、現在の考えは
葬儀費用への一部負担が最も適した考えでしょう。)

したがって、あなが喪主でなければ、この香典は喪主にお渡しすべき
ものです。
特にあなたの知人友人や会社関係からのものでも同様です。

ただし、喪主(多分あなたのお兄様と思いますが)とのお話し合いにより、
あなたの友人知人関係は、自分で香典返し等するからというお話し合い
で、あなたがすべて対応することも可能です。でも手間と労力を考えたら
すべて喪主に渡した方が手間もかからず楽なはずです。

数万の香典で、自分の小遣いにしようと思っても、逆にそれ以上の
負担をすることになりますよ。

2010/12/2808:02:01

そうです。
あなた関係も、あなたの奥さん関係も、(あなたに弟や妹がいれば)弟妹の会社関係・友人の香典も喪主いきです。
香典返しも、喪主さんが用意してくれるでしょうし

mokkun1939さん

2010/12/2805:51:42

香典は全額施主のものになります。
基本的には葬儀の費用は施主さんが負担しますから当然と言えば当然かと...。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。