ここから本文です

古いバイクに付いてるコンデンサーっていったい何の為に付いてるのですか。

kas********さん

2011/1/811:21:22

古いバイクに付いてるコンデンサーっていったい何の為に付いてるのですか。

閲覧数:
566
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gon********さん

編集あり2011/1/813:34:56

古いバイクに付いているコンデンサーと言ってもいくつか考えられるけどポイントに付いている物とハーネスなどに付いている物などがあります。
古いバイクに付いているコンデンサーで一番に思いつく物にコンタクトブレーカー(ポイント)に付いているコンデンサーがあります。

ポイント接点は普段は接触した状態ですね。カムの回転によって一瞬ポイントが開き瞬時に一次電流が遮断されることにより高圧の二次電圧が発生しスパークプラグに導かれます。ポイントが開く瞬間でも今までポイントに流れていた一次電気はポイント間に電気を流そうとするためポイント部分にスパークが発生します。 この現象は一次電流の遮断を僅かながら遅らせ鈍らせるため結果二次電圧が押さえられスパークプラグのスパークが弱くなったり最悪エンジンが掛かりませんしポイント接点が傷みやすくなります。
ポイントが開いた瞬間にコンデンサーを使って一次電流を一瞬溜めポイントに行こうとする余計な電流を抑えるようにするものがコンデンサーの役目でしょう。結果ポイント部分に火花が出にくくなりポイントも痛みにくくプラグのスパークも強くなります。

ハーネスなどに大きなコンデンサーが付いていた場合はバッテリー点火式のバイクなどでバッテリーが万が一機能低下で点火に必要な電圧を放出できない場合などに一時的にコンデンサーにため込んだ電気を使うなど安定化させるものでしょう。

質問した人からのコメント

2011/1/8 15:20:52

成功 よくわかりました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる