ここから本文です

ちょっと前の話になりますが亀田興毅が内藤との試合でグロ-ブに何か仕込んでいた...

gil********さん

2011/1/1121:46:49

ちょっと前の話になりますが亀田興毅が内藤との試合でグロ-ブに何か仕込んでいたとか大毅がデンカオセーンとの戦いで使用したグローブは規定のものとは異なっていたなどは事実なのでしょうか?

うちの親に言ったところ「試合はあのくらい衆人監視の中で行われたのだからそのような不正を行っていれば必ず誰かが気がついているはず、そうなればあの勝ちおよびチャンピオンは認められない。その勝利およびチャンピオンベルトが認められていることはそのような不正が行われていないことを表す」といいます。
果たして・・・?

閲覧数:
834
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nis********さん

2011/1/1122:04:28

興毅と内藤の試合で、グローブの中(バンテージ)に細工をしたという件は、
その疑惑記事を掲載した週刊ポストと亀田側で裁判係争中です。

ただ決定的証拠が見つかるとは思えず、亀田側の勝訴でしょうね。

裁判結果に関わらず、この件についての真実は闇の中だと思います。
というのもあの試合、興毅サイドに疑わしい状況が多すぎた。

1.興毅は強いパンチを打っていないのに、内藤の顔の異常な腫れ具合大。
2.試合前バンテージチェックのあと、亀田一家だけの時間があった。
3.試合後には普通すぐグラブを外すのに、興毅は外さず表彰を受けた。
4.テレビ放映終了後グラブを外した際、バンテージの盛り上がり方が異常。
5.この試合を契機に、試合後のバンテージチェックが義務化される。

上記5は明らかにJBCも 「おかしいな」 と思ったことの表れでしょう。

世界的に見てもバンテージへの不正は起こっており、新しいところではこの間
パッキャオと戦ったマルガリートは、2009年の世界戦で、バンテージに異物
(濡れると固まる特殊なパッド) を仕込んだことが見つかり、1年間のライセンス
停止処分を受けた事例があります。

昔からバンテージ疑惑は後を絶たないんです。

興毅はどうだったんでしょう・・・?
先に書いたとおり、これから決定的な証拠が出てくるとは考えにくく、やはり
真実は闇の中と言っていいでしょう。

ほんと亀田家は疑われることが多すぎる・・・。

あと大毅のグローブ疑惑ですが、これは事実無根と言っていいでしょう。
試合中にもレフリーが目を光らせてますし、試合後のチェックもあるからです。
これは白色と黒色の目の錯覚(大きさ)だと思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ori********さん

2011/1/1201:17:44

個人的には不正行為ないと思いますがあの顔の腫れ方と表彰の時にグローブを取らなかったは気になりますね

yu_********さん

2011/1/1200:43:28

確かにその疑いはありますし、
僕も思ってました。

しかし亀田は何も仕込んでいなかった
としても、
僕は亀田が判定で勝ってたと思います。

でも本当に仕込まれていたとしたら
許せないですよね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる