ここから本文です

対ステルス兵器はあるんですか? レーダーとか。 米軍、持ってそうな気がしま...

sho********さん

2011/1/2021:12:02

対ステルス兵器はあるんですか?
レーダーとか。

米軍、持ってそうな気がします。

ステルスっていて言うぐらいだからないですよね。

補足イージス艦などのレーダーに捉えることが可能なら なぜ日本は中国人やロシアのステルス機におびえているんですか?
イージス艦やAWACSを北方と南方に固めればいいんじゃないですか?レーダーの範囲か狭いんですか?

閲覧数:
2,179
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ayr********さん

編集あり2011/1/2108:09:33

ステルス機とは言っても、戦闘機のちゃちいレーダーを騙すのが関の山で、イージス艦やAWACSは勿論、早期警戒機のE2Cのレーダーにもバッチリ映りますよ。

結局は戦闘機にも早期警戒機並みのレーダーを載せればいいのでしょうが、戦闘機に載せられるだけの小型化は、今のところは無理です。

余談ですが、F22を演習時に落としたEA-18グロウラーは電子戦用の戦闘機です。
電子戦用の装備で電波状況を滅茶苦茶にすれば、ステルス戦闘機のレーダーも目眩ましにあってしまい、落とせてしまう様です。

そういう点では、電子戦機が対ステルス兵器と言えるのかも知れません。

補足を受けて。
碌に軍事知識がない人達が騒いでいるだけで、軍事知識がある人はロシアや中国のステルス機(笑)に脅威なんて感じていませんよ。
大体、中国のステルス機は、まともに軍事知識がある人が見れば、カナード翼はあ?、ジェット噴出口アホか(笑)という感じで、まるでハリボテです。
殲20のRCSは良くてユーロファイター並み、下手をすると我が日本のF-2支援戦闘機以上ではないかと。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

the********さん

2011/1/2118:07:28

そもそも「ステルス」自体が『対レーダー装置』の総称なんですけどね。

それに「ステルス」自体が、
F-22のような全方位ステルスから、
単に視認性を欺瞞する迷彩などまでピンからキリまであります。

一般に、現時点でのステルス戦闘機などは
対地攻撃向けの為のステルス性を追求したものが多く、
主に前面に対してのステルスが最大限になるようにされたものが多いので、

地上に隙間無くレーダー施設(地上施設やイージス艦など)を配置して
下面からレーダー波を照射したり、
空中警戒機などから空中(上面)からレーダー波を照射するなど
多面的なレーダー照射により隠れた機体を発見します。

また一口にレーダーと言っても、
単なる電波から、ドップラーレーダーの様にに音の波長を観察するもの、
赤外線などを関知するもの、動体を捕捉するものなど
性質は様々で、これも多面的に活用されます。

これらをリアルタイムに同時に管理管制して、
瞬時に敵を発見し、同時に攻撃指示を出せるのが、
いわゆる「マルチリンク・システム」であり、

このマルチリンクが、
世界最高の物量と精密度を誇るのがアメリカ軍ですね。


補足について
別に脅えている訳ではありません。『面倒臭いんです』

敵が拳銃より、ナイフ一本の方が対処しやすいでしょ?
ナイフより素手の方が在り難いでしょ?

戦争に「もしも」は無いので、現状で最善を尽くすのが普通で、
この最善の中には「敵が弱い方が良い」と言う考えもある訳です。

この場合、面倒が多ければ多いほど増えるのは「人死」です。
しかも世界で唯一の全方位ステルス機能を持つアメリカ(やその友邦)としては
抑止力の低下をも意味しますので、
戦争勃発の可能性が高まる事も意味しますので『嫌がっている』訳です。

kei********さん

編集あり2011/1/2100:28:55

ステルス機と言えど全く反応しない訳ではありません。しかし小さなものも反応するように表示させたらレーダーが過剰反応して画面が真っ白になってしまいます(ホワイトアウトと言う)。
例えば「鳥のように小さくレーダーで映る」ものであれば、現在のデジタル技術を使えば「時速200km以上で飛行する物体のみを表示させる」などのフィルターをかける事によって発見できるようになります。
しかし、基本的にステルス情報は機密ですので、性能が分からない内はレーダーを調整する事も難しく、発見は厳しいでしょう。
ステルス情報を全て保有しているアメリカならステルス機発見は容易ですし、その情報がもし世界に漏れれば北朝鮮程度の旧式軍備でもステルス機発見は可能です。
性能を知らない内はイージス艦といえど発見は不可能でしょうね。
ステルス機のF-117も実際にコソボ紛争でユーゴスラビア軍に撃墜されています。

usk********さん

編集あり2011/1/2022:06:11

ayre_k1xさんの意見に全面的に同意します。

イージス艦などの高性能レーダーだと200キロ先でもバッチリ捕らえることが出来ます。

過去に、F-117ナイトホークが400キロ離れた英軍のレーダーサイトに捉えられたという話もあります。

ただ、補足できても、アクティブレーダーホーミングミサイルでの撃墜はほとんど不可能ですし、赤外線追尾式のミサイルでは射程が短いので、撃墜することは非常に困難です。

そういった意味での対ステルス兵器というものはまだありません。

jin********さん

編集あり2011/1/2021:54:02

日本のステルス実証機心神は、ステルス戦闘機の開発もありますが、
実質的にはレーダー反射にどう写るのかを見る試験機でもあり、日本も
公表しないでしょうね。

そう言えば、前に防衛大臣が中国の潜水艦を四国沖で補足して自慢げに公表してしまったことがありました。つまり、中国の潜水艦の改善点を教えてしまった事例がありました。情けない防衛大臣でした。

su2********さん

編集あり2011/1/2022:55:40

ステルスは、身を隠すという意味です。
赤外線ステルスもあれば、レーダーステルスもあります。
レーダーステルスには、バイスタティック・レーダーが有効です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%BF%E...

ステルス機は、レーダーに捉えにくくなっているのが実情です。
通常の機体が捕らえられる距離を1としたら、ステルス性が高い機体は
それ以下になります。
これは、防御をするほうとしては厄介になります。
その為レーダー自体の出力を強化したり、修正をして捕らえられる範囲を
広くしたりします。
地上に配置されているレーダーが、連携して探知することで
捕らえやすくなります。
同様に早期管制機や艦船のレーダーの改修も行っています。
さらにステルス機の特性を調べるために、心神を製作しこれを元に
防空システムの改良を行います。
心神で得たデータは、戦闘機の製作だけではなく防空レーダーの改良にも
役立つことになります。

「将来の戦闘機に関する研究開発ビジョン」についてに防空レーダーの
イメージが描かれていますのでこれを参照してください。
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2010/08/25a_02.pdf

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる