ここから本文です

差押について質問です。 税務署から知人の父親宛て「差押調書謄本」が届き、その...

yat********さん

2011/1/2208:22:22

差押について質問です。
税務署から知人の父親宛て「差押調書謄本」が届き、その一ヵ月半後に「配当計算書謄本」が届きました。
彼の父親は昨年寝たきりになり、その後亡くなりました。相続手続きは完了しています。

彼の父は預貯金の管理は自分で行っており、住宅金融公庫のローンも自分で入金していました。住宅金融公庫のローンは同居家族でしたので名義変更して引き継いだそうです。父親名義で届く郵便物は、よく分からないので開封していなかったようなのですが、さすがにこの封書は開封したそうです。

封書の内容は数年前の申告所得税の滞納分に対し、某金融機関の普通預金口座に差し押さえを掛けたとの内容で、実際父親の普通預金通帳を記帳したところ、残高が0円になっていたとの事です。

彼が心配しているのは、差押調書謄本の金額が20万円弱なのに対し、差し押さえられた通帳残高が15万円程度なので、その差額を相続人である自分が支払わなければならないかという事です。

税務署に問い合わせて、「それなら払ってくれ」とヤブヘビになるのも嫌だけれど、延滞税などが付いてしまうのはもっと嫌なのでどうしたらいいか知りたいとの事でした。

こうしたケースは放置しておいて良いのでしょうか?それとも税務署に名乗り出ないとまずいのでしょうか?

ご存知の方、どうぞ教えて下さい。

閲覧数:
1,518
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nan********さん

編集あり2011/1/2209:46:01

税金の滞納分については、相続財産(マイナスの)ですから、相続人に納税義務があります。
お父さんの銀行預金を差し押さえしても、不足すれば相続人が払うことになります。延滞税もです。

税務署はすぐにはお父さんが亡くなったことはわかりませんが、市役所に照会すれば相続人についてすぐに判り、請求されます。
住宅の登記からも容易に判ります。
双方の手間を省くために、税務署に未納分を払いに行った方が良いと思います。
どの道払わなければなりません。
なお、共同連帯債務ですから相続人の間で負担割合を相談することになります。

質問した人からのコメント

2011/1/28 10:33:17

よく分かりました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる