ここから本文です

現場従業員に借金している同僚について 私は本社勤務でいくつかの現場を管理担...

アバター

ID非公開さん

2011/1/2323:12:50

現場従業員に借金している同僚について

私は本社勤務でいくつかの現場を管理担当しています。
同じ本社勤務の同僚が、現場従業員から借金しているのを又聞きで知りました。
2年前に100万借りて、未だに一銭も返していないそうです。

今、教えてくれた人を通じて、貸した本人に公にするよう説得しているところです。

しかし、状況は芳しくありません。

私はこのまま人を介して説得するだけでいいのでしょうか。
この段階で上司に報告すべきでしょうか。

長文乱文で申し訳ありませんが、助言願います。

閲覧数:
1,268
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

2011/1/2409:14:18

社内で、そのようなお金の貸し借りを野放しにしてはいけません。
会社として、毅然とした対応をとるべきです。

私(元総務管理職)の経験から、順を追って助言させていただきます。
①早めに上司に報告・相談します。
②お金を借りまくった(現在も借りまくっている可能性有り)その同僚を呼びつけます。
③もちろん、厳重注意します。場合によっては、就業規則に基づき、社内風紀を乱す行為として解雇もあり得ることも本人に伝えます。しかし、このまま解雇にした場合、その借りたお金はほぼ100%貸した現場従業員の方々には戻らないでしょう。
④次に、誰からいつ?いくら?借りたか?を聞き出し、リストを作成します。
⑤本人了解の上で、給与から返済するよう会社主体で交渉をします。
※給与から直接控除することは、労働基準法上、本人が同意があっても違法となり問題になる可能性がありますので、慎重な対応が必要です。今回の場合は「賃金から控除することについて同意している」という内容の確認書を取っておきます。
⑥控除する(返済に回す)金額は、本人とも十分話し合ったうえで決定します。
⑦その後、貸した現場従業員に上記内容を伝えます。
※金額に応じた割合による返済予定表を個別に作ります。
また、(当然)「冗談じゃないよ、今すぐ返してほしいんだよ!」と多少の不平・不満は出ると思います。しかし、そもそも、「お金を貸したあなた達が悪かった」ことを毅然とした態度で説明します。
「お金を貸した=戻ってこない」が社会の常識で、「お金を貸した=お金を上げた」ということを頭にたたき込み認識してもらいます。
「お金をあげた」と思えば、遺恨も残りません。
⑧本人には、生活態度を改め、二度とお金の借りないことの誓約書を書かせます。
※そういう輩の多くは、ギャンブル狂いであったりしますが、ときに友人の保証人になってその借金を負うはめに(の肩代わり)なったという可哀想なケースもあり、確認が必要です。
⑨全社員(全従業員)に対し、「お金の貸し借りは絶対にしない」「架空請求に引っかからないようにする」「飲酒運転は絶対にしない」など広報で通知します。遵守しない場合は解雇もありうることも通知します。

とにかく、早めの処置(行動)が必要です。

私見ですが、社内教育において重要なことは、仕事の技術・能力以前に、
①明るい挨拶をする
②社会人としての心構え
③生活態度
④人に迷惑をかけない
上記の中に「お金の貸し借りの厳禁」が含まれ、具体的な事例をあげ教育します。
※私の場合、「空欄のある契約書には絶対にサインしない」とか「根抵当について」など一歩踏み込んだ内容にしました。
※こういった教育(広報含む)を定期的に行い、新入社員には必須項目として一番最初に行いました。

アバター

質問した人からのコメント

2011/1/24 21:37:05

毅然とした対応が、やはり必要ですね。早急に解決させるよう努力します。ありがとうございました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる