ここから本文です

保険代理店(火災のみでOK) 開業についておたずねいたします。 火災保険ができる...

qjj********さん

2011/1/2413:51:21

保険代理店(火災のみでOK) 開業についておたずねいたします。
火災保険ができる保険代理店となるには(アパートなど建物の火災保険等)
どうすれば代理店になれるのかができるのか?
ご存知の方お教え下さい。

現在、アパート等を所有し、管理会社をつくりで管理しはじめました。
そこで可能ならば近い将来建物の火災保険も扱える管理会社(法人)
にしたいと考えております。

ご回答よろしくお願い申し上げます。

補足いろいろご回答、参考になりました。
感謝いたします。
本当にありがとうございました。

閲覧数:
1,553
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

neo********さん

2011/1/2415:04:07

保険業界は20年前とはかなり様変わりしました。何軒程度所有かわかりませんが、締結後の新規加入 増収が今後も認められると判断されれば可能かもしれませんが、保険会社におんぶにだっこの甘えは許されません。

顧客管理、事務処理能力、募集能力、保険商品知識などすべてにおいて自立できなければいけません。

小遣い銭程度の手数料目的 的代理店開業では保険会社も認めません。現在は安易に粗製濫造代理店委託契約はしませんので、そのつもりで保険屋をあたることですね。

プロ代理店と提携関係を結ぶ方が早道かもね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nya********さん

2011/1/2422:25:10

一般の損害保険会社の代理店になるのは大変です。先に回答されている方がおっしゃる通りです。

不動産会社等を対象に代理店を募集している少額短期保険会社がありますので、そちらはいかがでしょうか。

ano********さん

2011/1/2419:25:49

業務的な問題は既に回答にありますが、もうひとつの問題として
自社・特定割合があります。

自社(自分)の保険料を安くする事(自分への利益供与)を目的とした
代理店契約を防ぐ為、自分自身の契約である「自社契約」、グループ会社
など関係先の契約を「特定契約」といいます。

この2つは自社で取り扱う契約に対する割合が決められており、自己契約で
50%、特定契約で30%を超えてはいけません。ですので対外的な営業活動を
どうしても行う必要があります。

管理会社の営業範囲を広げていくのならいいのですが、自己物件の管理だけ
を行うのであればおすすめできません。入居者などの火災保険は取りやすい
でしょうが、建物1棟分の保険料を取るのはなかなか難しいですよ。

トシさんさん

2011/1/2418:20:01

先の方の回答通り、今は募集→契約締結→事務処理などの一連で自立を目指し、且つ取扱い保険料の規模も問われます。
プロ代理店と提携していくと、代理店手数料以外のメリットがあるのではないかと思います。
自立している代理店は顧客を多数保有していますので、これはメリットと感じるかそうでないと感じるかは受取る側次第では
ありますが・・・。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる