ここから本文です

IVHからのカテーテル感染について質問です。 3年間食事が摂れずにおり、点滴で...

tou********さん

2011/1/2415:16:23

IVHからのカテーテル感染について質問です。

3年間食事が摂れずにおり、点滴で栄養をとの目的で入院しました。
1/11からIVHからの高カロリー輸液が開始。
1/17から原因不明の高熱・悪寒・下痢が出現し、インフルエンザの検査や採血をしましたが、異常値は認められませんでした。
ウイルス性胃腸炎を疑い、抗生剤と解熱鎮痛薬で1週間様子をみましたが症状に大きな変動はなく、1/21頃からは息苦しさと咳が出現。発熱二日目に採取した細菌培養から細菌が出たので1/24にIVHを抜去しました。

その後行なった検査で分かったのは、レントゲンからは心臓左下部に白い影があること。軽い肺炎になっていること。CTからは胸水が溜まっていることが分かり、「敗血症とうっ血性心不全」と診断されました。

先生からの説明は、「カテーテル感染はこんな短期間では起こらない、食べれない高齢患者でもこんなことにはならない(自分は27歳♀です)、IVHが合わない体質だったと言うしかない」と言われました。
カテーテル感染が敗血症や胸水貯溜の原因では?と尋ねると、「そうとも限らない」。
なら体質だけでこうなったと?と訊くと、「それだけとも言えない」と。

カテ先培養は提出したそうですが、そこから敗血症や胸水への因果関係が明らかになることはあるのでしょうか?
また、本当に体質によってこのような症状を呈するというのはあり得るのでしょうか?
アドバイスお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
5,533
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ush********さん

2011/1/2415:35:37

カテーテル感染は、カテーテル挿入後1週間でも起きることはあり得ます。
ですので、カテーテル感染の可能性はあると思います。

その他としては、
長期間栄養が足りない状態が続いていたようですので、
急に栄養が入ることによって、体のバランスが崩れ、心不全や呼吸不全のような症状を呈することがあります。
refeeding症候群といいますが。


胸水は低栄養や肺炎、心不全などが原因として考えられます。単に栄養の状態が悪いだけでも胸水がでることもあります。

カテ先培養では胸水の原因は明らかにはなりませんが、カテーテル感染の有無については参考になります。


質問者さんがどういった原因で食べられないのかはわかりませんが、
それだけ栄養状態が悪かったのではないかと推察します。
栄養状態が悪ければ免疫力も落ちますので、
カテーテル感染や肺炎にもなりやすいといえると思います。
そういった意味では、体質、なのかもしれませんが・・・

早くよくなられることを祈ります。
お大事にしてください。

質問した人からのコメント

2011/1/24 16:19:00

降参 とても丁寧かつ分かりやすい解答をありがとうございます。
体質というのもあながち外れてはいなかったのですね…
自分でも更に詳しく調べてみようと思います。

自分が食べられなくなった原因は脳脊髄液減少症の症状の一つである吐き気・嘔吐のためでした。
これからまずは、今の治療に専念して、減少症の治療も再開できるように頑張ります。
本当にありがとうございました!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる