ここから本文です

電気を通さないものって?

bos********さん

2011/1/2623:17:44

電気を通さないものって?

電気を完全に通さないものってあるんですか??

ゴム質のものだって、微量の電気は流れますし...

補足絶縁体といっても、ごくわずかな電気は流れますし...

閲覧数:
7,633
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dhs********さん

2011/1/2702:45:16

「空気」は通常「絶縁体」と考えられますが、何億ボルトもの電圧をかけると、「稲妻」として電流が流れますし・・。
完全な「絶縁体」は存在しないと私は思っています。

質問した人からのコメント

2011/1/28 15:54:37

うーん、やはりそうですか。

丁寧な回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nik********さん

2011/1/2702:42:46

厳密に言えば、”完全に電気を通さないもの”は存在しません。
これは絶縁体の話に限りませんが、現実の世界に”完全に・・・”というものは存在しません。

まあ、簡単にいえば、この世の現象は結局確率の問題です。
例えば、10円玉を投げたときに表が出る確率は1/2、さいころを投げたときに1の目がでる確率は1/6のように、全て確率で説明できます。(もっと複雑な現象でも確率で表せます。)

では、この確率はどうでしょうか。
「今から一瞬で宇宙がこの世から消え去る確率」
実はこれは、完璧に0ではありません。しかし、このようなことはまず起きえません。確率があまりにも低いからです。

「今から一瞬で宇宙がこの世から消え去る確率」が0でなければ、もちろん「絶縁体が電気を通す確率」も0ではありません。ですが、圧倒的に「絶縁体が電気を通す確率」<<「絶縁体が電気を通さない確率」なのです。
ですから、絶縁体の電気伝導性を考える場合、確率の低い「絶縁体が電気を通す」ことなどあまり考えません。

科学の世界では、ある現象(先例では「絶縁体が電気を通さない現象」)を考える際、それに付随して起こる確率の低い現象は(先例では「絶縁体が電気を通す現象」)はあまり考えません。それをいちいち考えていると、考察のジャマになるからです。

よって、絶縁体の電気伝導性は一般的な場合0と考えていいのです。

nlt********さん

2011/1/2702:34:40

物質には電子が存在するので微小の電流ならどんな物質にもながれます。物質がなくても(真空)、電子は勝手に飛んだりする(真空放電)くらいなんですから。

編集あり2011/1/2701:00:08

絶縁体ではないでしょうか。

ダイヤモンド。電気伝導性がない。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる