犬の里親募集について、質問というよりも相談で申し訳ないのですが、 先日ブリーダーさんから、イングリッシュセッターの2ヶ月近くの女の子を譲っていただいたのですが、

犬の里親募集について、質問というよりも相談で申し訳ないのですが、 先日ブリーダーさんから、イングリッシュセッターの2ヶ月近くの女の子を譲っていただいたのですが、 先住犬が思った以上に子犬に対する拒否反応がひどくて…(ノ_・。)かなりストレスで体調崩してきてます… 話し合った結果、先住犬の子の気持ちを優先してあげて2ヶ月の子を里親様に可愛がっていただこうとゆう結果になり、里親募集のサイトで募集しました、whitecatとゆうサイトで募集したのですが、もし他にも安心出来るサイトがありましたら、教えていただけませんでしょうか??(ノ_・。) まだまだ小さくて、これからの成長が凄く楽しみだった為、ショックが大きいです(:_;) 犬達の相性って大事なんですね… もっと先住犬の事を知っていれば、こんな事にならなかったはずなのに(ノ_・。) とても残念で仕方がないです。。 飼い主である私達の責任です(:_;)

イヌ1,093閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

2

たった2日ですか…判断が早すぎますよ。相性以前の問題です。 (誰だって家に見知らぬ子がいればびっくりしますよね。) 先住わんちゃんのストレスは極当然のことです。最初からすんなりたった2日で仔犬を受け入れる先住犬なんてほぼいません。 最初はなんらかの拒否反応が出て当然なのです、いきなり自分のテリトリーに新顔が現れたのですから。 うちも仔犬が来た時は先住犬が吐くし鬱るしそれはそれは大変でした、でも今ではお互い寄り添いあい片時もそばを離れない仲良しですよ。 最初の難関は飼い主が先住犬をケア(柵越しの対面で少しづつ馴らす、何をするにも先住犬優先等)してあげながら、乗り越えていくものではないのでしょうか? 逆に先住犬の為に早めに仔犬を新しい里親に…と仰る気持ちも解らなくはないですが、縁あって迎えた仔犬、何だか少し悲しいですね。 何度も言うようですが判断が早すぎます。先住犬に仔犬の存在を受け入れさせてあげる時間を与える必要はあると思います。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、たくさんの意見や解答ありがとうございます。 物凄く勉強になりました。 ウチの子だけじゃないんですね(>_<) 来て3日目にして、仕事から帰ってきたら少し仲良くなっててビックリしちゃいました。 人がいない間に何かあったんでしょうか? ここに相談してよかったですo(^-^)o これからもウチの大事な娘として可愛がります(>_<) 本当に皆様ありがとうございました(ノ_・。)

お礼日時:2011/1/30 17:16

その他の回答(11件)

0

繁殖された方にお返しされたらいかがですか。代金は戻ってくるかどうかは解りませんが、親元に戻すのが一番いい方法です。 まだ小さい子ですし、オーナーさんはつくと思いますよ。

0

セッターは人懐っこく、他のワンコにも警戒心が少なく、非常に飼いやすいワンコですよ。 今は子供ですから多少やんちゃしますけど、もう少し様子をみて下さい。 ブリードされているイングリッシュセッターは、ショータイプだと思います。非常に日本では見かける事の少ない犬種ですから、里子に出すものではありませんよ。 家には狩猟タイプのイングリッシュセッターがいますが、ショータイプなら喉から手が出る程欲しいくらいです。 里親募集なんかに出したら金儲け目当ての人が殺到しますから、ぜひブリーダーに相談してください。

0

あのー…。責任って言葉を口にする割には諦めが早くありませんか?先住犬に対する責任はあっても新しく迎えたコにはないと言うことなのでしょうか? そんな2、3日で仲良くなるものではありません。先住犬が子犬を殺しそうな状態でもなくただストレスを感じてるだけでしょう?過保護過ぎるし親バカですよ。相手はたかだか子犬。危害がないとわかれば落ち着くと思います。まずは子犬を抱っこしてお尻を先住犬に向け匂いをかがせてあげてくださいね。 うちの犬は3ヶ月かかりました。初めてオモチャを引っ張りっこした時は感動ものでしたよ。

0

うちも先輩犬の拒否凄まじくハンストされ水も拒否され悩んだことがありました。 毎日、先輩犬は点滴に行き脱水にならないように先住ワンをとにかく優先して愛情を今まで以上にスキンシップで伝えました。 2ヶ月くらいかかりましたが先住ワンが心を開いて後半を受け入れてくれるまで頑張りました。 大変でしたが、それからはべったりの仲良しさんでしたよ(*^^*) もう少し時間をあげて様子見ても大丈夫だと思います。 今うちにいる子達もケンカになると凄く、こちらで相談させていただきましたが飼い主が出来る努力は出来る限りしています。 ブリーダーさんにも相談してみると何か良い知恵をくれるかもしれませんね。