ここから本文です

確定申告は所得税額の確定だと思いますが、最大の目的は必要な所得税を支払ってい...

hop********さん

2011/1/3010:19:12

確定申告は所得税額の確定だと思いますが、最大の目的は必要な所得税を支払っていない人ですよね?
還付金がある人(払いすぎ)は税務署にとっては最悪、行かなくてもいい…訳じゃないんでしょうか?

その他に住民税や国保(加入の場合)の納める額も確定しなければならないため、収入の確定は必要と思いますが、確定申告しなくても役所が収入額を押さえていると聞きます。

教えてください。
お願いします。

閲覧数:
338
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yea********さん

2011/1/3010:43:16

所得税はあくまでも給与所得も事業所得も譲渡所得も不動産所得も
全てその収入所得に対しての課税で所得税を納税する義務を負っています。
源泉徴収は予め会社から支払われるその収入所得を想定して課税しているので
年末には清算することになる為に
年末調整が必要なのです。
但し、納め過ぎは年末調整するか、
確定申告で税務署に申告しない限り、還付されないのです。
事前に所得税を取って置いて、申告しないと返さないとは。
源泉徴収している会社が法規定通り市役所に法定調書を提出していると
問題は無いのですが、必ずしもそうとは限りませんよね。
その為に、税務署は時々税務調査として会社の法遵守が守られているかを
精査することになるのです。
その結果により、加算税と追徴と懲役と罰金となり、
行政罰と刑事罰が科せられます。
誰もが、余分には払いたくありませんよ。
民主党の前首相でさえも、贈与税を支払わずに誤魔化していましたよね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mdd********さん

2011/1/3010:43:58

確定申告は、個人の所得を確定するためにあります。

所得とは、給与だけではなく
個人商店の事業所得や、大家さんなどの不動産所得
譲渡による一時所得など色々あります。

>確定申告しなくても役所が収入額を押さえていると聞きます

給与所得については、
各事業者が従業員の居住地の市町村に提出します。
理由は給与所得は500万円未満の場合は源泉徴収の提出義務がありません。
なので、市町村に提出することにより、
市県民税や国保の算定に使われます。

還付ですが、確定申告で書き間違っていると
「○○さん!控除額間違っているんで、○万円戻ってきますよ!」と言ってくれます。

例えばちょっとした講演とかで源泉が発生していて、還付が面倒くさい人は
行かなくていいと思いますよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる