ここから本文です

「利潤最大化は企業の黒字を保障しないのだから、企業の存続にとって利潤最大化を...

kkt********さん

2011/1/3014:24:11

「利潤最大化は企業の黒字を保障しないのだから、企業の存続にとって利潤最大化を目指すことは意味が無い」という主張に対して、ミクロ経済学で考えられる企業の合理的行動を説明しなさい

という問題が出されました。
ミクロ経済における企業の合理的行動を答えよ、であれば、限界費用と限界収入がイコールになるよう生産する、だとわかるのですが・・・
「利潤最大化は企業の黒字を保障しないのだから、企業の存続にとって利潤最大化を目指すことは意味が無い」に対する反論を明記した上で、利潤最大化の必要性を説明することを求められてるんでしょうが、「企業にとって利潤=所得が最大になるように行動するのは当たり前じゃん」以上の反論が思いつきません・・・

閲覧数:
740
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gak********さん

2011/1/3017:29:46

違います。
少なくとも、価格<平均費用となる状況なら、操業を続ければ続ける程、赤字を生み出します。だとすると、利潤最大化点となる生産をするというよりも、生産を中止してしまうというのが最適解となります。

企業の生産のところで、損益分岐点等の勉強をしたと思いますが、そこらあたりの理解を求めているのだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kaz********さん

2011/1/3015:13:58

企業を作るのは誰でしょうか。労働力を含む経営資源を保有する人ではないでしょうか

ここでは、経営資源が仮に労働力のみとする(お金がなくても起業をすることができる)と

労働者は、雇用主となって起業する場合と他の雇用主に雇われる2つが選択できます。
もし、利潤最大化をしても赤字ならば、どんどん廃業をしていくので、労働需要が減って、労働供給が増えるので
賃金が下がっていき、利潤は多くなっていきます。

一方で、企業の黒字が保障されているならば、企業利潤をえるためにじゃんじゃん起業していきます。
そのため、労働需要が増えて、労働供給が減っていくので、賃金が上がっていき、利潤は低下していきます。

これで回答になっていますかね?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる