ここから本文です

なぜ国際社会はやめさせられなかったのですか? 中国はチベットを固有の領土で...

アバター

ID非公開さん

2005/8/416:27:35

なぜ国際社会はやめさせられなかったのですか?


中国はチベットを固有の領土であると主張し、1950年、東チベットを侵略略奪した。

中国軍の大量駐屯により食料が大幅に不足、多くの餓死者が出る。

漢人の入植が奨励され、チベット本土において、チベット人は少数派となっている。

標的にしたのは「富裕階級」「地主」「村などのリーダー」だった。それらの人々は公衆の面前で銃殺されたり、焼き殺されたりした。「財産を公開しない」という理由で溺死させられ、生き埋めにされた。

密告制度が導入され、人民裁判、公衆の面前で個人を卑しめたり、その罪状を糾弾させる行為が行われた。子供は親の罪状を、親は子供の罪状をあげつらわなければならなくなった。子供に自分の親を射殺させるなどの行為も行われた。

中国によって殺されたチベット人は1950年から84年までの間で120万人以上。チベット人口600万人のうち、実に5分の1以上になる。

閲覧数:
281
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/8/416:35:03

一般的に欧米ではチベット問題は中国の内政問題であるとの認識が多いです。

それでも一部のアメリカの人権団体やリチャード・ギアなどは中国政府批判活動を行なっています。

国連は全く期待できません。中国が拒否権を持つ安保理常任理事国だからです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2005/8/323:41:33

共産主義国家というのはそういうものなんです。情報制御されていて国民は知らないのです。もし国家に不利な情報を知っても他人に啓蒙すると、非国民とされ政治犯収容所に送られ大変な事になるのです。イデオロギーを守る為には手段を選びません。逆に言うとそれだけもろい思想とも言えるわけです。もし日本が共産主義国家になっていたら同じような悪政国家になっていたと思います。チベットだけでなくまだまだ近隣諸国への虐殺は数え切れないですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる