ここから本文です

利息 重利 遅延損害金 延滞利息 遅延利息

kam********さん

2011/1/3115:55:50

利息 重利 遅延損害金 延滞利息 遅延利息

タイトルにある言葉の違いが、理解出来なくて困っています。
どなたかお助けください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
2,058
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

car********さん

2011/2/117:17:48

利息
お金を貸し借りがあると、
貸した側は弁済期まで
そのお金を使えないという不利益があります。
これに対する対価が利息です。
変な言い方ですが、お金のレンタル料です。


重利
一定期間が経過すると、
利息を元本に組み入れて計算します。
そうなると、組み入れられた分の
利息(だった部分)に更に利息がつきます。
これを重複利息(重利)と呼びます。


遅延損害金
お金の貸し借りがあれば、
返す時期が決まっています。
その時期が来たにもかかわらず
お金を返さないと、貸主は困ります。
そこで、その困った分(損害)を
穴埋めするのが遅延損害金です。


延滞利息・遅延利息
日常用語であり、法律用語ではありません。
本来、利息は履行期までのものです。
しかし、一般の人には、遅延損害金よりも、
利息の方がイメージしやすいと思われ、
そのために、遅延損害金について、
このような呼び名が登場したと思います。

質問した人からのコメント

2011/2/1 22:50:31

降参 回答ありがとうございます。とても分かり易いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる