ここから本文です

年明けに判決言渡しが多いのですか? 年度末の定期異動に向けて、 最近よく判...

sad********さん

2011/2/109:50:54

年明けに判決言渡しが多いのですか?

年度末の定期異動に向けて、
最近よく判決が出てる気がするんですが…

閲覧数:
185
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tri********さん

2011/2/110:52:20

やはり
日本の慣習上、そうなってしまうのも仕方ないのでは

あと、民事訴訟の場合
判決は口頭弁論に関与した裁判官が出さなければならず
(民事訴訟法第249条1項参照)

例えば、結審後
評議が開かれる前に裁判官が異動してしまった場合

再び口頭弁論を開いて
訴訟当事者から新しい裁判官に対して
これまでにした口頭弁論の結果を述べさせる手続を
経なければならなくなります。
(民事訴訟法第249条2項 参照)

よって
片付けられるものは、さっさと片付けるのが得策です

もっとも
評議後に異動してしまったのであれば
新たに加わった裁判官が判決書に
前の裁判官が移動した事を付記して
署名押印することにはなるのですが・・・。
(民事訴訟規則第157条2項 参照)

質問した人からのコメント

2011/2/7 22:08:04

降参 丁寧な説明を有難うございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる