ここから本文です

少年野球2塁塁審の状況に応じた立ち位置がいまいち解りません。 アウトカウント...

nds********さん

2011/2/118:32:44

少年野球2塁塁審の状況に応じた立ち位置がいまいち解りません。
アウトカウントやランナー、左右打席などの状況に応じた立ち位置(ダイヤモンドの中or外、 一二塁延長線上or二三塁延長線上など)を教えてください。

閲覧数:
79,920
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuu********さん

編集あり2011/2/211:00:15

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「二塁審判の動き」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2011/2/121:37:44

こんにちは。私も少年野球(スポーツ少年団と中学校軟式)でボランティアで審判をしています。
ケースごとに私が実践しているやり方で回答させていただきますので、ご参考になさってください。
1.ランナー無しの場合・・・ダイヤモンド外の一二塁延長線上or二三塁延長線上(どちらでも良い)で外野手の邪魔にならない位置に立つ。人によっては、右打者ならライト側に、左打者ならレフト側に移動する人も見かけます。この場合には外野への飛球を追って判定します。
2.ランナーが1塁または2塁にいる場合・・・ダイヤモンドの中のホームベースと二塁ベースの延長線上の少し一塁側(二塁から5メールくらい)に立ち、ホームベースに正対します。牽制球や捕手から投球があった場合には振り向いて判定をします。またこの場合には外野への飛球は追いません。(右中間は一塁塁審、左中間は三塁塁審が追います)
3.ランナーが3塁にいて、内野が前進守備をとった場合・・・1.ランナー無しの場合と同様で良いと思います。
あと、すべての塁審に共通する事ですが、内野手が捕球したライナーやフライへのアウトコールは全てむ球審が行うことがほとんどですので、試合前に確認しておくと良いと思います。これは、捕球時に塁審はどうしても選手の身体ごしにしか見ることができないためです。
2塁塁審はあまり目立ちませんが、一番難しいポジションだと思います。子供達も一生懸命プレイしていますので、それに応えられるようお互い頑張りましょう。

ino********さん

2011/2/120:21:40

高校野球では最近の2塁塁審はダイヤモンドの中には入らない形が一般的になってきました。

なので基本的に2,3塁延長線上に立ち、ランナーが2塁にいる場合1,2塁延長線上に立つ、でOKだと思います。
ただ野球というスポーツは流れの中でやるスポーツなので色々と起こります。聞いて見ただけでできるのもじゃありません。真剣にやるのであればあらゆるケースを想定してノートなどにまとめることをおすすめします。ポイントはタッチする場所が見える位置にいること。ある程度まではパターン化されているので簡単です。

高校野球では春、秋の予選で高校生が塁審に入ることが多く、審判講習会などを開きますが、ややこしいのですべてダイヤモンドの外で済ませるんですかね。


少年野球といえど子供たちは一生懸命やっているので大変だと思いますが頑張ってください!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる