ここから本文です

弓道 的を見ると離してしまう早気はどのように訓練、練習すればいいですか??

easterbeagle0112さん

2011/2/317:42:24

弓道

的を見ると離してしまう早気はどのように訓練、練習すればいいですか??

補足こんなに回答が頂けると思いませんでした。
本当にありがとうございます!

しっかり自分と的と弓と向き合って前向きに取り組んでいきます。

甲乙つけがたいので投票にさせて頂きますね。

本当にありがとうございました

閲覧数:
1,313
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kkrcolorさん

2011/2/318:45:57

1本目を巻藁、2本目を的前、3本目を素引き、というサイクルを繰り返すといった方法があります。この際、会でしっかりと伸びあうことを意識しましょう。また、会のときに自分で決めた言葉を3~5回頭のなかで言ってから離すという方法もあります。真面目にやれば2~3ヶ月で克服できるみたいです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/2/612:32:56

私も、早気で、今訓練しているところです。

私も、会で、的をみていると離れてしまうので、
まきわらで会を長く保つようにして10本ほどひいて、
自分でできそうだとおもったら的前でさっきと
同じようにひくことを意識して引きます。

最初は会がほとんどなかったのが、今は会が5秒ほどになりました!

あとは、自分が会の間、誰かに声に出して数えてもらうのも効果的です!

お互い、早気から脱出できるといいですね!

v12_9さん

2011/2/523:09:53

①心の中で歌を歌う

②会を数えてもらう
5秒ではなく、より長い目標をたてるといいです

③人と競争する
前の人と同時に会に入ります
あとは「先に離れるものか!!」と相手に食いついていきましょう
これ結構効果あります


あと、矢所は気にしないでとにかく会を長くするように心がけるといいです
もしくは「長く会を保てば当たるんだ!」と自己暗示してみるのも一つの手かと……


早気は辛いと思いますが、がんばって下さい

2011/2/521:41:52

私も早気に悩む時があります。
早気はほとんど心因が強いのでしょうが、それでも
おおまかに2つに分類できると思います。

①「的をみると離したくなる」 つまり伸び切れていない?場合
こちらはそれこそ皆さんの言うように、長く保つつもりで会を続けるのがいいかと。
個人的には多少しがんでもいいと思っています。
弓を弱くして(頑張らんと中らん)、しっかり粘るのがおすすめです!!

②会で伸びあう前に、ほぼ「会」的なものが出来てしまっている場合
こちらは往々にして多少中ってしまう上に、
会だけでなく引き方そのものを改造しなくてはならないので大変かと。
知人にこんな感じの人がいましたが、その人は弱い弓やゴム弓でイメトレしてました。

また、身体に合わない強い弓を引いて、早気に陥ってしまう例もありますよね・・・

蛇足がありましたが、応援しています。

hetariabikeさん

2011/2/520:07:21

誰かに15秒はかってもらってそのタイミングを覚えたらどうでしょうか??
それを2・3週間やると早気にはならなくなると思いますよ?

2011/2/502:03:54

その日、記録(中り数)をまったく取らずにやってみては?僕の経験上ですが、早気は中てたい気持ちが強すぎて陥るものだと思っています。きっぱり中り外れのことを意識せず、堂々と会を保ち、今日は0中でも「少し克服できた」と思えればいいのです。

もうひとつ、先輩がやっていたことですが、じっと離さず10秒たったら矢をはずし、次の矢をつがえてこれも離さず・・・と、1本も離さないという練習をしていました。

どちらにしろ、中りのことは考えないようにしています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。