ここから本文です

RC造の床梁のC,M,Qを算定する場合のlxとlyの違いがよく解りません。自分なりの解...

ste********さん

2011/2/512:50:02

RC造の床梁のC,M,Qを算定する場合のlxとlyの違いがよく解りません。自分なりの解釈として主筋を受け持つ梁をly,配力筋を受け持つ梁をlxとして覚えていますが、これで正しいのでしょうか?ご教授お願いします。

閲覧数:
586
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/2/522:50:55

ものすごく曖昧で分かりにくい回答かもしれませんが、

lxは、求める梁に荷重を及ぼすスラブの、短辺方向長さ
lyは、求める梁に荷重を及ぼすスラブの、長辺方向長さ

ということになると思います。

スラブの短辺方向に流す鉄筋が主筋
スラブの長辺方向に流す鉄筋が配力筋
ですので、
<主筋を受け持つ梁をly>
<配力筋を受け持つ梁をlx>
という質問者様の表現方法もあると思います。

私の言い方を変えたに過ぎない・・。

その解釈で良いと思います。

質問した人からのコメント

2011/2/6 12:31:55

降参 建築構造に強くなりたいと独学で学んでいます。 自分の質問に回答がついた事に感動感謝しております。 しかもこんなに早く。 ありがとうございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる