ここから本文です

ホワイトソックスの長距離砲コンビ、ポール・コネルコとアダム・ダン。どちらが良...

kat********さん

2011/2/720:56:59

ホワイトソックスの長距離砲コンビ、ポール・コネルコとアダム・ダン。どちらが良いバッターだと思いますか?またどちらが勝負強いバッターでしょうか?

補足返答して下さった皆さん、申し訳御座いませんがBA投票で決めさせて下さい。皆さんの返答素晴らしいので自分では決めかねます。すいません。

閲覧数:
437
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nek********さん

2011/2/818:14:00

総合的に見ればコネルコのほうが良い打者だと思います。
出塁率が評価される時代ですが、やはり打率というのも無視できない数字だと思うのです。
走者が2塁にいて安打が出れば得点できる可能性が高いですが、四球を選んでも点は入りません。
チャンスは広がる、とは言えますが、1,2塁になるということは、それまでなかった併殺の可能性が生まれるということでもありますから、
手放しで評価するわけにもいかないんじゃないかなあ、と思ってしまいます。古い感覚なんでしょうけどね。

どうしても歩かせたくないという局面ならダンはとてもイヤな打者でしょう。
でも、歩かせてもいい場面なら「ホームランさえ打たれなければいいや」という気持ちで迎えられる打者でもあります。
そういう点でコネルコのほうが、慎重に投げなければならない打者ではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/2/810:23:31

アダム・ダンだと思います。
ダンは確かに三振が非常に多いバッターです。しかしそれはやみくもに振り回しての三振ではなく、じっくりボールをみるタイプだからで、四球が多いので出塁率も高いですよね。投手としては勝負どころできわどいところに投げても振ってくれない打者っていうのは嫌だと思います。打率の低さも近年は少しづつ改善されてきており、CWSに移籍して打者有利の本拠地になることで本塁打も増えるかもしれません。勝負強さもダンに分があると思います。周りの打者の実力を考えても打点が常に100を超えているダンは勝負どころで打てる打者です。
ただ2010年に関してはコネルコの方がいい打者だと言わざるをえません。それまで多かった併殺打もダンより少なかったですし、打率も高くOPSが非常によかったです。それにコネルコはCWSの精神的支柱だということを考えても素晴らしい打者ですよね。

私的にはダンですかね~。確かにコネルコのほうがキャリアも長いし、ただ長いだけでなくもちろん残してきた数字も素晴らしいですしメジャー屈指の強打者だと思いますが。どちらも長打力に非常に長けている点は同じですが、ダンはコネルコに比べて非常に三振が多いのは事実ですし、打率も低いですが、その分四球が多く出塁率で比べるとむしろダンのほうが高いくらいです。あとコネルコは足が遅いのもかなりありますが、私は併殺打がだいぶ多いというイメージがあるので、絶対とは言い切れませんが、併殺打が多いと思うと勝負強さという点でもダンかな~と思えてきますね。得点機に併殺も多いが打つのも打ってるということかもしれませんが。私的ないい打者の観点や定義は主要3部門や盗塁のほかに、出塁率や併殺の数等も結構見てしまうほうなんでこのような感じの考えになりました(笑)まあホーム球場の違い等もあり、単純に数字だけでははかれない部分もあるんでしょうが。

wtn********さん

2011/2/723:01:10

私はコネルコだと思います 09年は不振でしたけど10年は復活 .312 39本 112打点 ダンは38本だけど.260 三振は相変わらず多く199三振です
05年はコネルコはリーグチャンピオンシップMVPと集中打もあります コネルコの残留はホワイトソックスにとっても大正解 キャプテンには正式には選ばれていませんが 他のメンバーからはキャプテンと見られています

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる