ここから本文です

神経交叉と神経の伝導に関して

ama********さん

2011/2/800:21:42

神経交叉と神経の伝導に関して

問題集の解答文で「?」という部分がありますので確認して頂ければと思います。

「右手でものに触れ、それをつかむとき、物に触れたという感覚も、それをつかむという随意運動も、その中枢は右脳ではなく左脳に存在している。このように左右の情報が入れ替わる仕組みを、右手でものに触れたときの感覚を例に、白質と灰白質を用いて説明せよ」

という問題で、模範解答としては

「右半身からの感覚神経によって脊髄に伝導した興奮は、灰白質で次のニューロンに伝達され、白質の軸索を通って延髄に達し、延髄で左に交叉した後、左脳の感覚野に伝わる」

とあるのですが、この解答の白質、灰白質が逆では?と思うのです。

つまり、私の考えでは、感覚神経は白質にある背根から入り、灰白質(Hの形をしたところ)を上に向かい、延髄に達し、そこで神経交叉によって、左へ交叉し、左脳の感覚野に伝わる」

と思うのです。
いかがでしょう。

もうひとつ確認なのですが、脊髄は外側が白質で中側が灰白質(Hの形)ですよね?
それで、延髄までの情報が伝わるのは、灰白質の中にある軸索を通るということでしょうか。
また、延髄まで一直線で継ぎ目、つまりシナプスはないのでしょうか。

上の問題の疑問点とともに御回答をお願いいたします。

補足詳しいご説明をありがとうございます。
それでは、今回の問題の場合は
「右半身からの感覚神経によって脊髄に伝導した興奮は、灰白質は経由せず白質の軸索を上行し、延髄で交叉したのち、左脳の感覚野へ伝わる」という感じでよいのでしょうか。
(問題文に、白質、灰白質という単語を入れよ、とあるので「灰白質」も入れましたが、本来ならここでは「灰白質」は言及しなくてもよさそうですね。)

閲覧数:
1,540
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pol********さん

編集あり2011/2/808:25:06

添付図は(精密)触覚[点線]と温痛覚[実線]の伝導路の模式図です。問題で尋ねているのは(精密)触覚に関してです。

右から入った(精密)触覚は、脊髄神経節細胞の中枢線維が脊髄の後索(白質の後部)に入ると、そのまま後索を上行し、延髄の後索核(灰白質)でニューロンを変え、そこで交叉して左の延髄を上行して視床→大脳皮質の感覚野へ到達します。

右から入った温痛覚は、脊髄神経節細胞の中枢線維が、脊髄の灰白質に入ってすぐにニューロンを変え、そこで交叉して左の前索を上行して視床→大脳皮質の感覚野へ到達します。

模範回答も、感覚の種類による伝導路の違いを正確に表現していませんね。(精密)触覚は延髄に達するまでは、「灰白質で次のニューロンに伝達され」ません。(精密)触覚と温痛覚の伝導路をごっちゃにしています。

>感覚神経は白質にある背根から入り、灰白質(Hの形をしたところ)を上に向かい、
>延髄に達し、そこで神経交叉によって、左へ交叉し、左脳の感覚野に伝わる
感覚の伝導路が上に向かうのは、大部分が白質の部分(後索や前索)です。

>脊髄は外側が白質で中側が灰白質(Hの形)ですよね?
これは正しいです。

>延髄までの情報が伝わるのは、灰白質の中にある軸索を通るということでしょうか。
模式図を見て明らかなように、大部分は白質中を通っています。

>延髄まで一直線で継ぎ目、つまりシナプスはないのでしょうか。
(精密)触覚は延髄までシナプスなし、温痛覚は入ってすぐにシナプスがあります。

補足へのコメント
厳密に表現するならば、
右半身からの感覚神経によって脊髄に伝導した(精密触覚の)興奮は、灰白質は経由せず白質の軸索を上行し、延髄の灰白質(後索核)でニューロンを代えてから交叉したのち、左脳の感覚野へ伝わる
ということになります。

添付図は(精密)触覚[点線]と温痛覚[実線]の伝導路の模式図です。問題で尋ねているのは(精密)触覚に関してです。...

質問した人からのコメント

2011/2/10 02:08:04

大変分かりやすく、素晴らしい御回答をありがとうございました。まさか、こんなに素晴らしい御回答を頂けるとは思いませんでした。あまりの感動で、画面をコピーして印刷してノートに貼り付けたくらいです。本当にどうもありがとうございました。またぜひ教えてください。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fi1********さん

2011/2/800:51:58

灰白質は,細胞体が集まっているので灰色に見え,白質は軸索が通っているので白いまま見えます.
すなわち「灰白質で次のニューロンに伝達され、白質の軸索を通って延髄に達し」は正しいです.
ですので,感覚神経は白質にある背根から入り(これはOK.感覚神経の軸索が白質内を通ります),灰白質にある上行ニューロンの神経細胞にシナプスし,そのニューロンの軸索が白質部を通って延髄に達すると考えればよいと思います.

脊髄内のシナプスは,縦(caudal-rostral)方向の伝達はほとんど無いと考えてよいと思います.

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる