ここから本文です

スキー場の、主に上級者コースにみられるウネは、どうやってつくっているのですか?

koh********さん

2011/2/1320:36:44

スキー場の、主に上級者コースにみられるウネは、どうやってつくっているのですか?

補足コブのことです

閲覧数:
470
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

non********さん

編集あり2011/2/1321:27:21

小回りで何回も同じところを滑ると雪が掘れて脇に溜まっていき、それがコブになります。
スキーブームの頃は朝一番で圧雪しても、午後にはコブになっている中~急斜面がありました。

今はゲレンデが空いたのと、スノーボーダーが削ってくれるので午後コブは少なくなりました。
そのかわり、ライン状のコブが多くなりました。
昔は丸いコブが多くてピッチも長めだったのですが、カービングスキーに変わってから、ピッチが細かく、いやらしく掘れた溝コブが増えました。

非圧雪コースだとパウダーを滑った跡が何本もつくとボコボコになり、そのうちそこをトレースする人が現れてコブになって行きます。これを自然コブと言います。
急斜面にできかけのコブは階段のように使えるので、かえって圧雪より滑りやすいくらいです。

また、モーグルコースの規則的なコブは圧雪車を使ってウェーブを作り、その後みんなで滑って形を整えるところもありますし、スクールの先生やコブ職人が意識的に同じところを滑って人工的なコブを作るところもあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

occ********さん

2011/2/1321:07:00

ウネ?コブのこと??
雪が降ったばかりの時にショートターンで下りていくので、徐々に出来てきます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる