ここから本文です

なぜ陸軍省・海軍省はあったのに空軍省はなかったのですか? 陸軍航空隊・海軍...

アバター

ID非公開さん

2004/8/2220:00:07

なぜ陸軍省・海軍省はあったのに空軍省はなかったのですか?

陸軍航空隊・海軍航空隊というように航空隊があったので空軍もつくってよかったのではないでしょうか?

閲覧数:
639
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/8/2118:38:04

ジェット機が開発されるまでの航空兵器は
航続できる距離も時間も短かかったですし、
航空兵器はあくまで地上・海上の武器を
攻撃する新兵器みたいな位置づけのほうが大きかったんです。
航空兵器同士での戦闘や制空権という概念が生まれたのも
第2次世界大戦前後が最初なぐらいですから、
それまでは「空を主戦場とすること」を想定した軍隊なんてものは
想像もしなかったのでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bun********さん

2004/8/2516:50:51

航空兵力に対する戦略的な位置付けがまだなされていなかったことが一つとしてあげられます。アメリカですら、空軍が独立した組織となるのは、大戦後のことです。

アバター

ID非公開さん

2004/8/2322:43:55

大日本帝国憲法には「陸海軍」としかなく、空軍は存在しない。

つまり、憲法上の問題で新たに独立して空軍を設けることが出来なかったのです。

アバター

ID非公開さん

2004/8/2208:36:31

戦略空軍構想はあるにはありました。
しかし陸軍、海軍と縦割り行政の中、
空軍の目的、予算配分など問題が山積し、
頓挫と相成っております。
もし、第二次大戦に日本が勝利したとしても
現在にいたるまで、空軍はできていないと
思います。

アバター

ID非公開さん

2004/8/2122:14:19

当時空軍力は日米においては独立した軍事力とはみなされていませんでした。
独立の空軍を持っていたのはナチス・ドイツと、これに痛めつけられたイギリスです。

アバター

ID非公開さん

2004/8/2120:22:12

構想は 有ったようですが 陸軍・海軍の協力が得られず ボツになった様です。
猿犬の仲 とか。米国は戦後 陸軍から空軍を独立しました。ここが日本と違うトコです。
専門家は 日本が敗戦した理由は ここに有ると言う人もいます。
真の 意味で 日本には 軍人が居なかった事です。
残念です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる