ここから本文です

大学院博士課程(後期)の者です。 お聞きしたいのですが、査読論文が通っている...

wqr********さん

2011/2/1401:30:43

大学院博士課程(後期)の者です。
お聞きしたいのですが、査読論文が通っているが3年次の公聴会(本審査)に落ちた場合は、3月で卒業しても単位取得卒業とは言わないですか?中退になるのでしょうか?

自分の認識では単位取得卒業とは、本審査には合格して卒業単位は満たしているが査読論文が必要本数通ってないため博士号を取得できずに卒業する場合のことだと思ってるのですが、上記の場合はその反対なので、3月で終了しても本審査が通ってないために単位取得卒業とは言わないのでしょうか?
このような場合は何というのでしょうか?博士課程満期退学ですか?

また、博士号取得のためにはその後はどうしたらいいのでしょうか?
(1) 卒業延期(留年)して再度、公聴会と本審査を行い課程博士で取得する。(授業料がかかる)
(2) 3月で終了して、論文博士で取得する。(授業料はかからない)
自分では(1)、(2)の方法があると思ったのですが、他に方法はありますか?
教えて下さい。宜しくお願いします。

閲覧数:
1,713
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t48********さん

2011/2/1407:54:43

博士課程(後期)は、1年以上在学し,所定の単位を修得し、論文を提出、審査合格後、・学位判定会議で承認されたら博士学位が授与されます。3年以上在学し、単位修得満期退学(この場合も論文の概要等を指導教授が審査して合格することが必要)後も3年以内は、課程博士として論文を審査されます。この場合は、在学しませんから授業料は不要のハズです。論文を除いて単位が取れていれば延期の必要はなし。いずれにしても指導教授がキーパーソンですからよく相談してください。また、学位関係の規則は研究科によって微妙に異なりますから、このことに詳しい人から話を聞いてください。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mum********さん

2011/2/1401:50:37

大学院は卒業ではなくて修了です。
単位取得卒業とか、終了という言葉はありません。
正式には、修了(学位取得)か退学(いわゆる中退)、除籍(授業料を払わなかった場合や死亡等)のどれかになります。
学位は取得できなかったけど、修了に必要なその他の単位は取得している場合は単位取得満期退学です。
査読は通ったけど、本審査に落ちたということは、学位がもらえないので修了できません。
学位が取れるまで在学する(授業料を払って留年する)か、退学するか、です。

退学しても、定められた期間内に論文を提出すれば、論文博士ではなく課程博士を取れたと思います。
教務係等で学位規則を確認し、指導教授と相談することです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる