ここから本文です

Accessのクロス集計で,行見出しを固定したい

mmm********さん

2011/2/1415:19:25

Accessのクロス集計で,行見出しを固定したい

■テーブル名[field]

field
-------
11
12
13
14
15
21
22
23
24
25
99

■テーブル名[テーブル1]

-------
NO
field
項目1
項目2
項目3





テーブル[field]とテーブル[テーブル1]のクロス集計をとっています。
行見出しにテーブルAを配置していますが,行見出しを固定できないでしょうか。

テーブル[field]の項でデータが無い場合,11→12→15といったように抜けてしまって表示されません。
固定の仕方を教えてください。全項目が必要なのです。

かなりの初心者ですのでわかりやすく教えていただきたいです。

閲覧数:
9,814
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mi_********さん

2011/2/1418:00:59

全部でテーブルはいくつあるのでしょうか?

> 行見出しにテーブルAを配置していますが

質問には、field とテーブル1というテーブルが例示されていますが、それ以外に、テーブルAがあるのでしょうか?
もしそうなら、テーブルAというのは、どんなフィールドがあって、どんなデータがあるのでしょうか?



また、クロス集計クエリはどのように作成されているのでしょうか?
それによっても、回答の内容が変わる場合がありますが…。



とりあえず、一般的な方法です。


> テーブル[field]の項でデータが無い場合,11→12→15といったように抜けてしまって表示されません。

もし、それが列見出しのことであれば、クエリプロパティの[クエリ列見出し]に

'11','12','13','14','15','21','22','23','24','25','99'

のように、見出しとして表示したい値をすべて列挙します。



また、行見出しであれば、クロス集計クエリと、field テーブルを元にクエリを作ります。

field テーブルの field を、クロス集計クエリの該当するフィールドにドラッグし、2つのフィールドを線で結びます。
この線をダブルクリックし、[結合プロパティ]ダイアログが表示されたら「'field'の全レコードと'クロス集計クエリ名'の同じ結合フィールドのレコードだけを含める。」を選んで[OK]をクリックします。
こうすると、線が、field テーブルからクロス集計クエリに向かう矢印付きに変わります。
グリッドのフィールドに、fiels テーブルの field を表示させれば、このクエリには、field テーブルのすべてのレコードが表示されます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる