ここから本文です

旦那が亡くなった場合 遺族年金は妻に何歳まで貰えるんですか?

pon********さん

2011/2/1618:37:08

旦那が亡くなった場合 遺族年金は妻に何歳まで貰えるんですか?

補足すいません 補足というか追加質問です。


妻が自分の厚生年金を貰い始めても 遺族厚生年金は一生貰えるんですか?

閲覧数:
332,869
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

編集あり2011/2/1707:08:30

遺族年金には、遺族基礎年金と遺族厚生年金があります。
遺族基礎年金は、子が18歳到達年度の末日に達したとき(子が障害の状態にあときは、20歳に達したとき)まで支給されます。

お子様の年齢で、「いつまで」が決まるのであり、奥様の年齢には関係ありません。

早い話が、一定の年齢以下の子供がいないと遺族基礎年金は支給されないわけです。

一方、遺族厚生年金は、夫が死亡したときに30歳未満の妻は、夫の死亡の翌月から5年間だけといった、多少の例外はありますが、奥様に一生支給されます。

なお、遺族基礎年金も遺族厚生年金もご主人の年金保険料に一定月数以上の未納があると支給されない場合があることに注意しましょう。

遺族厚生年金は、原則、厚生年金と国民年金に併せて300月以上保険料を支払ているか、厚生年金だけをみるなら、20年以上加入しているか、または厚生年金加入期間中に死亡した場合でないと支給されないといった、いくつかの制約があることも。

補足について

年金については、一人一年金の原則というのがあり、2つの年金を同時にもらうことはできません。
自分の「老齢」厚生年金と「遺族」厚生年金とを比べどちらか多いほう一方を選択して受けることになります。

つまり、自分の「老齢」厚生年金が多いと、多いほうの「老齢」厚生年金を受けることになりますので、実質的に「遺族」厚生年金は、支給されないことになります。

それから、書き忘れましたが、再婚すると遺族厚生(基礎)年金は支給されなくなります。

質問した人からのコメント

2011/2/17 12:46:16

感謝 大変わかりやすい説明ありがとうございました。

「遺族年金はいつまで支給」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる