ここから本文です

飛鳥、奈良、平安前期頃迄、 朝廷や寺院には、 椅子を使う文化が存在したと 思...

bvs********さん

2011/2/1622:24:59

飛鳥、奈良、平安前期頃迄、
朝廷や寺院には、
椅子を使う文化が存在したと
思うのですが、
それがなぜ、時代を下るにつれ、
床に直に座る文化へと、
変化していったのでしょうか?

閲覧数:
155
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mek********さん

2011/2/1702:03:28

椅子を使ったのは特別な場所、特別な階層だけです。庶民は椅子なんか使いません。何も変化していない。時代を下るにつれ、庶民が文化の主役にのしあがってきたというだけ。庶民が椅子を使うようになったのはつい最近のことといっても過言ではない。それまでは卓袱台を囲んで丸く座って食事していました。

質問した人からのコメント

2011/2/21 09:33:52

降参 回答ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる