ここから本文です

やけど、痕、残りますか?

goneiruさん

2011/2/1920:14:17

やけど、痕、残りますか?

2/10(木)に熱水で火傷しました。湿潤法で瘡蓋が全くできずに、ここまで治りました。しかし、かなり痒くなってしまったので、サランラップを今日から外すことにしました。ラップはもう外しても大丈夫そうです。まだ、ピンク色していますが、いつ頃、肌色戻りますでしょうか?痕、残りますか?

補足以前の状態は、こちらを参考にしてください。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1255525497

サランラップ,瘡蓋,熱水,いつ頃,質問者,肌色,火傷

閲覧数:
8,952
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

turuchan_40さん

編集あり2011/2/2010:05:00

とても綺麗になりましたね。

受傷して9日目で上皮化された様ですが、浅達性Ⅱ度の熱傷だった事が判ると共に、前回、前々回の写真と比べても恐ろしい程の早さで治癒が進んだのが良く判ります。

この連続の質問は、火傷の湿潤療法での素晴らしい治癒経過が良く判る貴重な記録になると思います。

前回の質問では、誰が見ても判る様な浅達性Ⅱ度の火傷なのに深達性Ⅱ度の可能性を言って、とても高価なフィブラストスプレーを勧めていた回答者がいましたが、それは全く意味が無い内容だった事が良く判った事と思います。

この方はこの前日の質問で湿潤療法を「密封浸潤療法」などと知ったかぶった回答をしていて私とやり合っています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1455477329

その後余程悔しかったと見えて、私の回答についてきてこんな回答をして見えました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1055576295
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1155636956

どっちがシロートなのかはすぐに判ると思いますがこれが知恵袋の医療関係者の現実です。

実際にそこら辺の湿潤療法を行っていない病院では、そのレベルの火傷でも水疱を破らずに残したまま、「現在は火傷の重症度が判らず、2週間経過して上皮化しなければ植皮となります」などと言う「脅し」のような説明をして患者を不安にさせて、本当に植皮を行ってしまう医師も多いのです。

医療関係者にしても、知恵袋での回答者にしても、いかに湿潤療法や火傷に無知な連中が多いのかが良く判った事と思います。


現在ラップを外してもジュクジュクしていないようであれば上皮化は完了しており、湿潤療法は終了となります。

成人のターンオーバーは28日ですので、あと1カ月もするとかなり綺麗になって来ると思いますが、上皮化したばかりの皮膚は赤っぽくてとても弱いので、しっかりするまでのしばらくは乾燥を防ぐためにも白色ワセリンでの保湿ケアを行うと良いです。

また3ケ月程度は色素沈着防止のために紫外線は避ける様にしたほうが良いです。

前回の回答でリンクした症例はどれも治療終了までの写真ばかりで、その後の痕のケアについては、現在更新中の個人のブログ位しかありません。

浅達成性Ⅱ度の熱傷を湿潤療法で治した方の現在の状況が判るブログをいくつか貼りますね。

まずは私の左手が浅達性Ⅱ度でしたが受傷458日までは写真で記録してあります。
http://ooyakedo.exblog.jp/m2010-07-01/


こちらはご自分で治療された女性の方たちですが、この方は3回に分けて写真を載せています。
http://minase0.jugem.jp/?eid=235 <火傷治療>
http://minase0.jugem.jp/?eid=241 <13日後>
http://minase0.jugem.jp/?eid=295 <1年2ケ月後>

http://audi-blog2.cocolog-nifty.com/blog/cat39884345/index.html

こちらは小さなお子さんの経過です。
http://ameblo.jp/mfukunag/entry-10676061966.html
http://ameblo.jp/kawaike0628/theme-10026977691.html
http://ameblo.jp/ttt0420/theme-10032797700.html

どれも質問者さんと同じかもう少し治癒に時間が掛かっている火傷のレベルだと思いますが、現在は皆さん痕も殆ど判らない程きれいに治っています。

これらはこういった時のためにと残されたブログですが、もちろん質問者さんも同じ様に痕は残らず綺麗に治ります。
これを見れば安心してケアが出来ると思います。

また、ここを閲覧されている方で、現在同じ様な火傷で「間違った痛いガーゼ治療」を我慢しながら受けて疑問に思っている方や、湿潤療法を知りもせずに否定している医療関係者の方も是非参考にして下さい。

長文失礼しました。

大事にして下さい。

質問した人からのコメント

2011/2/24 20:37:24

驚く とても参考になります。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ponnta329さん

2011/2/1920:26:58

大分綺麗になりましたね・・
傷跡が残るかどうかは本人の体質もあります・・皮膚科か形成外科で一度相談されてはいかがでしょうか・・

また 傷跡部分は直射日光には当てないほうがいいですよ・・できれば今年は傷跡部分は日に焼かない事をお勧めします
海水浴などどうしても行く時は必ずカバーしないと色素沈着を残す事もあります・・
お大事にしてください

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。