ここから本文です

画力向上で、観察力って必要、って聴いたけど。。。 観察力って、よくわからな...

ano********さん

2011/2/2202:59:02

画力向上で、観察力って必要、って聴いたけど。。。

観察力って、よくわからない、じっくり見る事???

今回は、じっくり見て、描きましたけど???

これが、観察力???

初心に戻って、始めに描いたのを、模写を。。。
かなり時間が、かかるし、これ、意味あんの???

http://finalfantasy.wikia.com/wiki/Tifa
このHPをスクロールして、「itdaki」という欄の、右側のイラストが、見本です。。。

観察力,itdaki,画力向上,模写,イラスト,描き方,生れつきデッサン

閲覧数:
1,510
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bub********さん

2011/2/2207:09:52

今回は本当にじっくり見て描いたことがとてもよくわかります。
そうですよ。意味大ありです。
じっくり見ることが「観察」であり、
きちんと細かいとこも見る力が観察力です。

あなたは時間がかかるし意味あるのか疑問に思ってるようですが
どんな人も最初は繰り返しこの練習をして
見ることや描くことを何回もきたえています。
すばやく描いてるような人も
この練習をしてきたからこそ早く見るコツやポイントをつかんで
かけるようになるんですよ。

あなたは、ご自分が最初に描いた時の絵と
こちらの絵を見比べて見ましたか?
まるで違う人が描いたかのように
とても上達しています。

ここ何日か見ながら描くことで
少しずつでもよく見ることの感覚がつかめてきてますよ。
見ることももちろん
紙の上での顔のバランスのとり方も再現されてますので
前に書いた1.観察、2.理解、3.描写のこの3項は
あきらかに向上しています。

絵の練習は本来とても地味で
時間がかかることなのです。

時間かけず上手くなるには
見たときにどこを特徴として絵にするか
観察するポイントをすばやく見て記憶して描けるよう
「何度も見て描いてみること」ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/2/2320:43:12

観察力=じっくり見ることという概念は間違ってないですが、観察力のある奴は描くスピードも速いです。経験値があろうがなかろうが。それでいてゆっくり描く人より正確に描けるわけです。

ちなみに生れつきデッサンを描くのが上手な人は、物を観察する才能に長けています。だから初めてデッサンやらクロッキーをさせていきなり上手な人もいるんです。

下手な人=観察力のない人は、上手な人に比べて、より観察力を高める訓練が必要です。ゆっくりでいいから、物を描いたとき、どこがおかしいのか、線の強弱の意識まで色々考えて描いてると改善されていきます。あと上手い人の描き方を研究してみるのも効果的です。

ちなみにいつまでも下手な人は上手い人の描き方を研究(つまりは観察)する能力も低いので、成長速度が半端なく遅いです。つまり上手い人はさらに上手い人の描き方を観察する力があるのでぐんぐん伸びるわけです。

細かいところしかり、全体的なバランスや、描写線の特徴まですべてひっくるめて、絵の印象が決まります。バランスがととのっていても、線が重なり合っていたりすると下手に見えます。

アニメや漫画のキャラを鉛筆で模写するときでも、例えば影を鉛筆を立てて描くか、寝かせて描くかでも印象が相当違ってきます。観察力とは、広い視野で尚且つ細かい部分にまで気を配っていないと身につきません。

というように色々考えて描いて下さい。つまりはそういうことです。

夏夜の月さん

2011/2/2211:16:23

2個前?の質問でBAだった者ですが
今回の主さんの絵自分は好きですよ

以前は「ん??」と言う感じでしたが
今回は「おっ!!」と思いました
つい二度魅してしまいました

この絵を描かれている時は
嫌々描かれてはいないと思います
時間がかかっても気にはならなかったのでは
無いでしょうか?
「もうこんな時間か」と思いませんでしたか?

もし嫌々描かれたのであれば
勿体無い才能だと思います

なので絵を描くのをやめない方が
いいと思いますよ

今後も描き続けてください

また質問の答えになっていませんが・・・

onu********さん

2011/2/2210:08:38

「観察」という言葉を辞書で確かめてもらった方が良いんだけど。

「物事の実態」を調べることで、見るのとはちょっと違うんだな。
単にバランスがどうなってるとか、細部まで見るなんてことは観察の一部分にしか過ぎない。
それは大したことじゃないし、誰でも普通にできること。「中身」に踏み込まないと観察したとは言えない。
絵を描く、あるいは、デッサンするってのは、科学的な観察をすることで基礎を作るんです。

hel********さん

2011/2/2203:11:30

じっくりと見るのは観察する上での初歩に過ぎません。観察はそれに加えて大まかな特徴を掴むことも意味しています。
ティファの画像の場合は、タレ目であるとか、頭部の大体のシルエットや、口と鼻の距離と、目と目の距離のバランスは掴めてますか?それが性格に掴めること、その力を観察力と言います。
画力がある人はその観察力を持って色々なものを観察し、さらにその特徴を記憶していることが多いですよ。要は、模写したものを、今度は見ずに描ければ画力に繋がっているということです。地道で面倒くさいと思ってしまえばそれまでですが、描けば描くだけ上達するのが絵画の世界なので、そこは乗りきるべきですよ。頑張って下さいね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる