ここから本文です

尾ぐされ病の治療について。

mar********さん

2011/2/2222:02:35

尾ぐされ病の治療について。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1455956369
この質問のベストアンサーでない方の答えに、「塩を入れずに温度を29~30位にして」というのがあるのですが、これで治癒する可能性があるのでしょうか?
発症初期です。
塩や薬品をできれば使用したくない水槽があるので試したいのですが、実際のところはどうなんでしょうか?
ご意見お聞かせ下さい。

閲覧数:
1,087
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kak********さん

2011/2/2311:06:10

「塩を入れずに温度を29~30位にして」

治癒する可能性は限りなく無いと思いますよ。

尾ぐされ病は、グラム陰性のフレキシバクター・カラムナリス菌に感染して起こる病気です。
フレキシバクター・カラムナリス菌の生存温度範囲は5~35度で、最適なのは28~30度なんですよ。
ただ単に水温を上げても、病気の進行を早めるだけになる場合が多いです。
逆に水温を下げた方が、進行を遅らせる事が出来ます。

また、塩や薬を使わないのであれば、phをさわった方が良いと思います。
フレキシバクター・カラムナリス菌のphは6.5~8.5の範囲で最適なのは7.5と言われているので、この範囲からphを外す方法が治療によく使われます(熱帯魚屋でも水温はそのままでphをさわる方法がよくされていますよ)。
魚にもよると思いますが、大体は4~6の間までに下げます。

塩や薬を使わないで治療をする方法を私が勧めるのであれば、水温を気持ち下げる(魚によっては15度前後までは大丈夫だと思います。何を飼育しているか不明なので、水温の下側は調べて下さい)のと、phを下げる(これも調べてね)。

ここも参考にして下さい。
http://www.yoshiwo.jp/sick/s02013.htm

尾ぐされ病は進行が早い物もあるので、早めに治療を開始されると良いと思います。

質問した人からのコメント

2011/2/23 11:58:30

やはりそうでしたか。
私も白点病のサイクルを早めるくらいしか効果がないんじゃないかと感じていました。
グッピーですのでphを下げすぎてしまうと怖いので、あきらめて薬品を使用します。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ita********さん

2011/2/2223:52:46

尾腐れ初期段階なら水温をそままでも治癒します。
と言うか、魚にも免疫力はあるので治癒します。ただし、小型魚の場合はほかっとくのは危険です。ある程度の大きさの魚なら体力もあるので水換えだけでの治癒は可能です。
水温を上げると書いてありますが、尾腐れの原因菌であるカラムナリスが水温上昇によって死滅するかは分からないですね。尾腐れは基本的に金魚なら20℃以下で発症します。熱帯魚の場合は25℃でも頻発します。白点病とかなら死滅するんですが、カラムナリスはどうなんでしょうね。逆に水温を上げることによって水質悪化が進み良くないなんてこともあるのでその辺はご自分の判断になると思います。まぁ私の場合は尾腐れなら水温はいじらないですね。。
塩浴はカラムナリスに効果的なので尾腐れの時は入れた方がいいですね。勿論、塩浴+薬浴なら効果抜群です。
病気の種類によって当然、対応は違ってきますので、病気=水温を上げると言う訳ではないですよ。

m2a********さん

2011/2/2222:09:19

温度をあげるだけじゃなおらないとおもいます(^O^)
しっかりと薬につけてあげて.治ってきたら水槽にかえしてあげましょう!
金魚は出来るだけ早く薬につけてあげないと病気がすぐに悪化します(*_*)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる