ここから本文です

抹消された抵当権の登記を回復する登記を申請する場合には、その抵当権の抹消登記...

hut********さん

2011/2/2321:42:39

抹消された抵当権の登記を回復する登記を申請する場合には、その抵当権の抹消登記後に登記された抵当権の登記名義人の承諾を証する情報を提供しなければならない、 のはなぜですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
209
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ace********さん

2011/2/2322:07:01

登記記録上、抹消登記済の抵当権が回復されると、
回復された抵当権が抹消されているものとして、後順位に
新たに担保権を登記した者が、形式上不利益を受けるため
登記の真正担保のため承諾情報が必要となっています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる