ここから本文です

戸建新築の際の現金と住宅ローン支払いの違い?

ren********さん

2011/2/2822:36:10

戸建新築の際の現金と住宅ローン支払いの違い? 住宅新築を予定しています。

自己資金+住宅ローンを予定していましたが、ローンを組むことに否定的な親から資金援助(貸与)の提案があります。

住宅ローンで建てた人には住宅ローン減税がありますが、全額自己資金や身内への借金などでローンを使わずに住宅取得をすると減税はありませんよね?

それでもやっぱり、自己資金や身内借金の方が最終的には得だと思っていいのでしょうか?

いろいろ調べていますが情報量が多すぎて訳がわからなくなってきました(。。

くだらない質問かもしれませんが教えて頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。

補足ご回答ありがとうございます。
長期優良は検討中です。
贈与ではなく返済する前提で借りることになります。

親族での貸借って少額でも金利はつけた方がいいのでしょうか?
つけなくてもいいのですか?

閲覧数:
1,045
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2011/3/200:20:19

全額自己資金で新築しました。ローン減税はありませんが、もし新築の家が認定長期優良住宅(申請は有料)を予定しているなら、投資型減税ということで減税を受ける事ができます。これは確定申告の際に手続きをします。金額は家の仕様により異なります。

その他の面でもローンより現金の方が良いと思います。何より毎月の金利と支払を気にしなくて良いですし、抵当権の設定(有料)をしなくてよいことやローンに関わる諸費用が不要なこと、保険の制約等も受けません。

質問した人からのコメント

2011/3/7 01:52:12

皆様ありがとうございました。
今回は全額自己資金で建築されたtangerin60さんにベストアンサーを差し上げたいと思います。
おかげ様で資金計画が固まってきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sh_********さん

2011/3/223:58:49

長期優良住宅であれば 現金でも所得税減税は受けられます。

alp********さん

編集あり2011/3/223:58:57

減税はないけど、余計なコストがかからなくていいのは当然いいこと。
住宅取得の資金なら贈与税が免除されるので、建前で貸すと言っているのか、本当に返済しないといけないのかをはっきりさせたほうがいい。
くれるつもりなら相続税対策になりますから贈与税の免除申請を忘れずに。

新築の投資型減税は平成23年12月31日までなので注意です。長期優良住宅にするためのコストを考えると悩ましいところです。

bec********さん

2011/3/100:09:08

ローン減税はありません。それにローンを組むより親から借りた方が得です。銀行金利は莫大な額になります。親から借りる場合は一応借用書を書き、毎月の返済状況がわかるようにしておいてください。税務署対策です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる