ここから本文です

karadamimosoさんへ

yam********さん

2011/3/214:18:37

karadamimosoさんへ

カラちゃんの指摘通りイランやサウジアらジアをはじめとするイスラム諸国が腐敗しているのは事実です。
全くを以って事実で私自身も認めていますが、
イスラム諸国だけではなく、アメリカをはじめとする国々も負けずと腐敗しています。

イスラエル国でさえも腐敗しているように私は思えてきています。
1948年にイスラエルという国が建国されたのは事実であります。
しかし、建国したユダヤ人たちは神を信じるものではなく利己主義による者たちによってですし、
イスラエルという国を建国したとたんユダヤ人のアイデンティティーが失われているようにも来ます。
イスラエル国にもリベラル派の方が多いですが、最近ではコーシェルを無視している方も多いです。

しかり、今のイスラム諸国の腐敗政治、腐敗宗教指導者、腐敗国家、がはびこっています。
もちろん、イスラム教にも「マフディー(救世主)来臨」という考えはあります。
私はシーア派ではありません、イエスの来臨は信じています。
しかし、イエスは神ではなく、神の子メシアとしての来臨として考えています。
しかし、イエスの中に、神性と人性があると考えています。
イスラム的には異端と考えられていますが、私がコーランを読む限りではそう感じています。

カラちゃんの指摘していた、コーランの中にみだらしい内容の節句があると言っていましたが、私はそのことを否定しますし、
イスラム原理主義者の曲解が原因なんです。

「72粒のレーズン」という誤訳であると考えられています。
イスラム教徒=全員がそんなみだらな気持ちで読んでいるわけではありませんし、
真面目に天国でセックス三昧生活オンパレード酒池肉林なんて考えている連中なんて
イスラム原理主義のごく一部のアルカイダとかそのあたりがテロリスト募集するための常とう句なんですよ。

それをあたかも引用されては困ります。

閲覧数:
198
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kar********さん

2011/3/308:55:13

山田さんはイスラム諸国だけではなく米国なども酷く腐敗していると主張しているようですが、私もそれに同感です。 だって当たり前ではありませんか? 人間はそんなもんです。 聖書が語るように、人間は原罪以降ずっと罪人の性質に縛られどうしようもない堕落状態にあり酷い強欲に囚われている生き物なのです。 しかも終末時代の前兆が幾つか既に現れていますし、マタイの福音書の24章でイエス・キリストが預言なさったように最近不法(聖書の教えを逸した邪な行為、正義に反する行い)が蔓延り、明らかに人の愛が冷めているのです。 もうこの世は駄目です。 終末時代が近付けば近付くほど社会の状態が段々悪化しやがて丁度ノアの時代の大洪水のように悪の限界にまで達するでしょう。

山田さんはイスラム教徒もキリスト教徒もユダヤ教徒も腐敗していて敗北者だと思っているようですが、人類の完全な堕落と腐敗は既に預言されていますのでどうしようもないことです。 我々人間は悪と強欲に満ちた存在である限り、貴女の望んでいる柔和で神妙な理想的な存在にはなれません。 この世の悪が掃滅されて人間が罪の性質から救い出されるのは全世界の救世主、御子イエス・キリストが再臨して預言通り聖なるエルサレムに神の聖都を置きこの世の主権を悪魔サタンから奪い返してからです。 その日に、主の栄光が表されこの世が悪からの完全なる救いをやっと迎えるのです。 私は傷だらけの我が心よりそれを待ち望んでいます。 悪も苦しみも死も憎しみも無い、愛だけが残る優しい理想の世界、豊かな祝福と大いなる恵みに満ち溢れた理想の神権世界、誰も苦しまない美しい世界を切に望んでいるのです。 だからキリスト者になったのです。 現実の腐った惨憺とした世界を作り変えて私の望む愛の世界を創造できるのは主イエス・キリストだけなんです。 貪欲と憎しみに塗れたこの世界を堕落以前のエデンの園に戻せるのは子なる神イエスだけなんですよ。 神を抜きにして人間第一の理想の世界を創造していこうという人道主義はその目的で酷く失敗しました。 それどころか世界を更に悪化させてしまって、逆効果が有ったのです。 人道主義系の思想体系(喩えば西洋式の自由主義、社会主義、共産主義、あらゆる左翼系の思想体系)は全て失敗しています。 もうそれらの時代は終わっています。 ただの幻想に過ぎなかったのです。 今我々に希望を与えられるのは、もうじき神聖なるイスラエル、神の選ばれし民のイスラエルの王座に就く再臨のメシア、イエシュアだけなのです

イスラエルに就いてですが、イスラエルの再建を熱心に求めたのは確かに無神論に近い社会主義の団体でした。 でも御存知のように世の歴史を御手に握っておられる偉大な神は良い者と良い集団だけではなく、悪い者と邪な集団も御計画に用いられるのです。 ダニエル書が語るように主が終末時代に関する最高に重要な預言を夢の幻の形で当時のバビロン帝国の王に与えられたのです。 バビロン帝国は人を虐げた、征服欲に塗れた、忌まわしい偶像だらけの穢れた邪悪な体制であったにも関らず、神がその王を用いられたのです。 イスラエル国家再建の場合もイスラエル人を通して全世界を恵むためには御自分の存在を否定して邪悪な左翼思想を信奉した一部のユダヤ人を用いられたのです

仰る通りにイスラエル人の中にも腐敗した人がいます。 でも誤解してはなりません。 神の選民だからといって、完全に清い訳ではないです。 神の選民=神の模範民族ではありません。 ユダヤ人も何回も穢れた行いで神に逆らい何回も神に罰を下されて懲らしめられたことが有ります。 背きの罪の報いとして敵国の手に渡され、世界中彷徨わせられたのです。 でも世界の他の国々と違ってユダヤ人(最初は民の父アブラハム)は神を信頼し数千年も神の約束を信じ、神を見捨てたことは決して有りませんでした。 ユダヤ人だけが神に忠実だったので神は最後までイスラエルとの契約を守り今イスラエル人を再び繁栄させているのです

確かに律法を守らない猥らなイスラエル人が多くて神に従わないリベラル派も有りますが、エゼキエル書(36章、37章等)が語るように主がイスラエル人を選別し再び祖国を再建する事を約束しておられるのは彼等(イスラエル人)のためではなく、主の御名の栄光のためであるのです。 主なる神は終わりの時に再建したイスラエルを通して御姿を世界に現されるのでしょう。 それはエゼキエル書のイスラエル人への重要な預言なのです

イスラエルは今は不法が蔓延っていてもイスラエルの民はもうじき主御自身に清められます。 同じエゼキエル書に国家再建以後の民の清め(ユダヤ人の本当の悔い改めとメシアなるイエスによる救い)は預言されているのです

明らかに神はイスラエル人への約束を完全に守っておらるイスラエル人は完璧ではなくても今本当に主に恵まれている

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sec********さん

2011/3/223:10:02

>しかし、イエスは神ではなく、神の子メシアとしての来臨として考えています。
しかし、イエスの中に、神性と人性があると考えています。
ほとんどキリスト教だよ。キリスト教とどう違うの?ネストリウス派?

>「72粒のレーズン」という誤訳であると考えられています。
クリストフ・ルクセンベルグのアラム語読みだとコーランはキリスト教の祈祷書が元になっているよ。

>真面目に天国でセックス三昧生活オンパレード酒池肉林なんて考えている連中なんて
イスラム原理主義のごく一部のアルカイダとかそのあたりがテロリスト募集するための常とう句なんですよ。
山田さんはいやかもしれないけど大部分のイスラム教徒が天国を信じることは官能的な天国を文字通り希望として信じることです。そんな天国にいくのを邪魔しちゃだめだよ。いいところなんだから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる