ここから本文です

アメリカのウィスコンシン州知事、スコット・ウォーカーが労働組合の賃金交渉権を...

cie********さん

2011/3/300:15:06

アメリカのウィスコンシン州知事、スコット・ウォーカーが労働組合の賃金交渉権を制限する法案を州議会に提出したというのがありますが、詳しく教えてください。

ニュースで最近見かけるようになったウィスコンシン州知事ですが、英語なのであまりよくわかりません。

どういう動きになっているのか、詳しく教えてください。

閲覧数:
344
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

maz********さん

編集あり2011/3/802:53:32

民主党が一般市民の側に立つ党だとすれば、共和党は企業や
雇用主を優先して経済の活性化を図る党です。
なので共和党のウォーカー知事が今回提案した法案を簡略して書くと

労働組合の賃金交渉権を制限する法案=州の公務員がストライキをした際
賃金のこと以外は交渉できないようにする法案です。
(この法案が通ると労働条件や健康保険などの交渉は出来なくなります)

更にに加えるなら、賃金交渉でも雇用側が賃金の上限を設定できる、
年金の自己負担額を5.8%に引き上げる、健康保険の自己負担額を
最低12.6%引き上げる、などがあがっています。

公務員は公僕としてそれだけの仕事をしているし、
給与も一部企業に比べればさほどの額ではない、とする一方で、
州の公務員以外の一般市民の年金負担額や健康保険額は
法案に挙がっている数字より高いので、意見が分かれるところです。

質問した人からのコメント

2011/3/10 03:38:00

降参 ニュースを見ていても、英語だったのであまり理解ができていなかったのですが、詳しく教えていただきありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

vai********さん

2011/3/420:08:33

2010年11月の選挙で、多くの州で、民主党から共和党の州知事に代わりました。
この結果、州の財政赤字を口実として、労働組合潰しが画策されています。
これに対し、組合側はウィスコンシン州議会を占拠して、闘っています。
団体交渉権 collective bargaining は労働組合の重要な権利です。」
ウィスコンシン州知事スコット・ウォーカーは、団体交渉権をつぶしにかかっています。
Tea Party は州知事ウォーカーに味方して、集まりました。
組合側にジャクソン師、州知事側にラッシュ・リンボー入り乱れて大乱戦。
この闘いは、ウィスコンシン州だけでなく、オハイオ州・インディアナ州・アイオワ州などにも拡大しています。
http://www.youtube.com/watch?v=IFU7mn9pOhA

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる