ここから本文です

整骨院が領収書を渡したがらない理由

zez********さん

2011/3/623:04:32

整骨院が領収書を渡したがらない理由

整骨院によく行くのですが、領収書をもらう時にやたらと待たされます。
定型のものを用意しているようですので、名前と金額を書き込むだけなのに、遅いときは4~5分くらい待たされます。
わざと嫌がらせをしているようにしか思えません。
一番最初に来院したときに、領収書が必要かどうか確認され、必要だと答えると診察券にわざわざ「領」と書かれています。

以前行っていた整骨院は必要かどうかを聞かれることもなく、領収書を渡されたことがありませんでした。

整骨院は領収書を渡したくない理由があるのでしょうか?

補足領収書の発行に慣れていないなんてありえるのでしょうか?

ちなみに領収書(エクセルで作成したと思われるもの)は金額の内訳まで印刷されてあり、
名前と日付を記入するだけのものです。

私も最初は被害妄想かと思ったのですが、2度・3度と続くと何かあるのではなにか理由があるのではないかと思うにいたりました。


>>dossei4275さん

スポーツ中の肉離れのため通院しています。

閲覧数:
28,696
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2011/3/1012:17:00

領収書発行など何度も毎日やっていれば大した手間は
かからないでしょう。言い訳ですね、明らかに。

なれれば、ものの1分かからないはずです。

明らかに嫌がらせであることは間違いないところでしょう。
本来厚労省が整骨院の領収書を義務化したのはあまりに
保険請求に不正が多い為なのです。
つまり領収書だけで整骨院の全ての不正行為が防げるわけではないでしょうが
かなりの防止策にはなると踏んでいるのでしょう。

しかし、その義務化が始まった現在でも多くの整骨院は
不正行為の証拠になりかねない領収書は基本的には出したがらないようです。
いや殆ど出さないようです。違法なのですが。

他の方が言及されていますが希望しなければ出さなくて良い。
ではなくて要らないと申しでない限り領収書は出さないといけないのです。
毎回出すことが大前提なのです。これは明らかに不正隠蔽のための
行為と言えるでしょう。整骨院とはそいうところなのです。
わざわざ領収書を請求する人の診察券に目印をつけるとは・・・
つまり領収書を出さない人がほとんどで、出さなければならない人を
要注意のマークと言うことでしょうね。
出さないのが当たり前の整骨院のようですねそこは。
ますます、悪質なようです。

毎回領収書を出す限り御自身の健康保険証を利用した
違法請求をし難くなるわけですから、嫌がらせをされたとしても
請求するべきでしょう。

何度か整骨院に通っていると保険者から確認書が送られてくることがあります。
そう言う場合領収証があれば、再確認できるし間違いないでしょうが、
無ければどうしようもなくなると思います。
場合によっては保険の不正請求の共犯にされかねませんので。
整骨院に通う場合自己防衛の意識も持つ必要があると言うことでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tai********さん

2011/3/1117:18:28

不正請求が発覚するのを恐れてのことでしょう。
たとえば、あなたには肉離れ一箇所、自己負担500円として請求していても、
保険では打撲捻挫など3箇所、保険負担4500円として水増し請求をするのです。
領収書があると、あとで保険組合や厚生局に不正が発覚するためです。

徴収書は必ずもらいましょう。医療費控除も使えますし、この国保険制度を守ることになるのです。
ためしに、厚生局や保険組合に、ご自身のレセプト請求してみては?
きっとあまりに酷い不正に驚きますよ。

ten********さん

編集あり2011/3/1008:09:00

特に嫌がらせではないと思いますよ。
昨年より、領収書発行義務ができたのですが、領収書発行を希望しない場合は発行しなくてもよいので、そのためにその整骨院では区別のために診察券に書いているのだと思います。
また、領収書を発行する際、その患者さんのデータをパソコン上で管理していることが多く、領収書も管理している場合、入力作業などで時間がかかっているものと思われます。
整骨院の場合も、初検料、再検料、電気施術、温熱施術などの金額が細かく設定されており、すべての患者さまが同じ金額にはなりません。また負担割合も違うために、事務作業に時間がかかることが多いです。
領収書の発行に、時間を費やして、わざわざ時間を浪費するところは普通は考えられないですね。単純に、そういった作業に慣れていないものと察します。
補足について
まあ、一般的には、慣れてくればスムーズにいくはずなんですが、パソコン自体が苦手な整骨院の人もいますし、施術者がそういう事務のことをしているのでしたら若干時間がかかるので、なんともいえないところです。また、そういったソフトは殆どの場合、今までは、受付がいても操作してこなかったところが多いと思います。どういったソフトをつかっているのか、そこの院独自でつくった領収書発行のシステムなのかはよく分からないですが、多くは領収書の発行のプログラムがレセプト(保健請求)ソフトと連動していることが多いために、実際の入力は、領収書のみではなく、その保険請求ソフトへの入力だと思います。
私自身は、昔から領収書発行しているのですが、それでも状況により、時間をいただいてしまうこともありますので、まだ慣れていない人の場合は、時間がかかるかもしれません。一般的に、待たせる行為をしても、整骨院側に全くメリットもなく、患者様へのサービス向上という点からみてもデメリットなので、遅くする理由がわかりませんね。

dos********さん

2011/3/815:16:42

領収書を渡したくない理由?

健康保険への違法な不正請求がばれるからです。
この整骨院の保険者への不正請求はほぼ全ての整骨院で
行われているのですが、
1,基本保険による払いの場合自費の部分(3割)と保険請求の部分に分かれていて
お客をリピートさせるためワザと自費分を少なくとったり、保険請求部分を違法に過大請求
したりと操作する。例えば1カ所しか施術していなくとも3カ所施術したことにして
違法請求。
2,月に1、2回しか通っていない人でも20日以上通ったことにする。
3,鍼灸・整骨院の場合など本来鍼灸の部分は医師の承諾書が必要だが
整骨院の保険請求を多く取ることにより鍼灸の施術費を無しにする。もしくは軽減する。
などなど。

これらの違法行為は殆どの整骨院で日常茶飯事行われていて
保険に対し違法請求する際に領収証を発行すると言うことは
証拠を残すことになり悪事を行いにくくするため、整骨院側としては非常に困る。

昨年9月の通達により領収書を渡すことは義務となっています。
お客さんが要らないという場合のみ提出しないで良いと聞いています。
つまり何も言わない場合提出の義務があり。毎回渡す必要があるのです。
不正行為を行いたい場合できるだけ領収書は発行したくないのですが
ワザと時間をかけることによりお客に諦めさせる狙いがあります。
つまりそういう整骨院は間違いなく違法整骨院と言えるでしょう。

通常は領収証が必要かどうかは聞くべきではなく
何も言わずにただ淡々と領収書を渡すべきなのです。
聞くと言うことはできれば渡さないで済むようにという
スケベ心がミエミエだからです。
ちなみに領収書は少なくとも保険請求分と非保険請求分(自費分)を
分けて書くのが当たり前なのです。もし金額だけ書いてあるようなら
やはりそれは違法整骨院の証となります。

ところで御自身は新鮮外傷にて整骨院に通われていますか?

yum********さん

2011/3/717:00:12

まず、療養費の仕組みですが患者さんが整骨院に支払い(保険適用なら3割)ます。
その後、残りの7割を柔道整復師(整骨院)が保険者(国保や社保など)に請求(療養費支給申請書)します。

領収書を出さない理由としては事実でない高額な療養費を請求するといったことがあり、とても問題になっています。保険料全体を圧迫しているひとつの原因になっているくらいすごい金額がみんなの保険料から支払われています。

領収書(施術内容金額記載)は平成21年9月より義務づけられました。領収書を発行されないとなると不正が疑われても仕方ないと・・

いちど、お住まいの市役所の保険年金課に伝えてはいかがでしょう?

she********さん

2011/3/623:08:04

最近いく接骨院では領収書が国から義務づけられたって言ってましたよ。
だから本来は渡さなければならないのだそうです。
どこかへチクってやればどうですか?改善されると思いますよ。

それに、その領収書も詳しく書かれていくら保険で負担して、国がいくら負担、合計いくらってまで書かれてるものです。

私の知る限りですけど、人によって値段を変えるそうなので渡したくないんだと思います。
こんなに儲けてるのかってのが一目瞭然ですしね。
脱税したらすぐバレるし、きっちりと申告してないところだったりすると渡すのしぶったりします。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる