ID非公開

2005/8/20 16:07

22回答

オホーツク海にオホーツクとはロシア語ですか?あとカスピ海のカスピはフランス語?

オホーツク海にオホーツクとはロシア語ですか?あとカスピ海のカスピはフランス語? オホーツク海にオホーツクとはロシア語ですか?あとカスピ海のカスピはフランス語?

ロシア語3,585閲覧

ベストアンサー

1

ID非公開

2005/8/20 16:38

オホーツク海・・・ オホーツク(Okhotch)とはオホーツク海沿いにあるサハリンのさらに北のオホーツク海に面したシベリア大陸の海岸線の同じ名前の街から由来し、その意味は昔毛皮の集積地であったことからロシア語で狩猟を意味するオホータに由来し。 「オホーツク」と名付けられたようです。 言葉の語源(ルーツ)はラムート語で「広い川」を意味しています。 カスピ海(カフカス地方・中央アジア:Caspian) 世界最大の湖。この地に住んだ「カスピ族」に由来するようです。

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

・司馬遼太郎氏の「街道をゆく・オホーツク街道」 抜粋 「オホーツク」という名称についてである。(略) オホーツクとは、土地に住んでいたツングース系の原住民のことばらしい。 「この川は、なんという名だ」 と、コサックがきいたとき、 「アホットという川である」 、そう答えたという説。アホット(Akhot)とはその地のツングース語で「大きい」という意味である 別の説に、そのあたりのツングース民族のことばで、川のことをオホーク(okhota)という。オホークからオホーツク(okhotsk)という地名ができたともいう。 要するに、オホーツクというのはもとはロシア語ではなく、土地の原住民のことばであった。 ・カスピ海(カフカス地方・中央アジア:Caspian) ヨーグルトのブームでも知られた、世界最大の湖。この地に住んだ「カスピ族」に由来する。