ここから本文です

ギリシャ神話『パンドラの箱』と、 ぎょしゃ座のもとの人が箱に入れられ、 アテ...

芽亜さん

2011/3/816:33:17

ギリシャ神話『パンドラの箱』と、
ぎょしゃ座のもとの人が箱に入れられ、
アテネの娘の王女たちに預けられ、
箱をあけた娘たちがひどい目にあう
というような神話は両方同じ話ですか?

あやふやなところがありますが、
よろしくお願いします。

閲覧数:
322
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ユスノキさん

2011/3/917:11:41

結論を先に言うと、全く違う話です。ただ、同じ禁忌を扱った神話において同じ「箱」というアイテムが登場する事については単なる神話の繰り返し現象ではなく関連性がみられると思います。日本の民話や青髭における扉と同じです。エリクトロニスは父で有るヘパイストスのコピーであり、アテナにとっては自分に襲いかかってきた男の(それによって生じた)息子です。パンドラの箱の中身と同じくらい不愉快なものであったことでしょう。但し、アテナは彼本人にはあまり嫌悪感を抱いていない(後に和解する)上、蛇はアテナにシンボルの一つであるため、単純に悪いものとは言えないでしょう。
ちなみにケクロプスの娘達も蛇を見て怖い思いをしただけ(それによって狂気を起こして死んでしまったが)なので悪意を持って与えられた分けでもないと思います。

質問した人からのコメント

2011/3/9 17:53:53

わかりやすかったです!ありがとうございました。

もう一人答えてくださった方のも読ませていただきました。
大変参考になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2011/3/900:40:04

パンドラの箱はプロメテウス(人間に火を贈った神)の弟エビメテウス(後見する者)の妻パンドラ(神が創り出した人類初の女性)が開けてしまったものです。アテナの預けた箱と違い、中に入っていたのは飢え、疫病などです。
パンドラの箱は神が思い上がっていた人類に罰を与えるために贈られたものです。
ちなみに飢え、疫病などが出ていった後、ただ一つ残ったのが希望で人類はこれを求めるため生きているそうです。
ということで2つの箱は別物です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる