ここから本文です

8×8のオセロは本当に後手(白)が必勝という結論が出ているのでしょうか?

yuy********さん

2011/3/1213:04:12

8×8のオセロは本当に後手(白)が必勝という結論が出ているのでしょうか?

知恵袋内では下記のURLのベストアンサーの通り、多くの方が「オセロは後手必勝」と仰っているのですが、どの回答も具体的な必勝手順が示されておらず、また必勝手順が書かれたサイトのリンク先も書かれていないので、個人的には「後手必勝」という結論に今一つ確信を持てない状態であります。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115039886
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1046175700
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1425654989
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216881417
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1333995648

知恵袋以外のサイトを検索しても「後手が有利である」「後手が33対31で勝つという説が有力」と書かれているものはあるのですが、「後手が必勝である」とはっきり断定し、必勝手順が掲載されていたサイトは一つもありませんでした。

8×8のオセロは「①後手必勝」「②先手必勝」「③引き分け」「④不明」のいずれなのでしょうか?もし①②③の何れかだと仰る方がいれば、具体的な最善手順(または必勝・引き分けだと結論付けた理由)も示して頂けるよう、お願いいたします。

ちなみに私自身の現在での見解は「④不明」で、「白の勝率の方が確かに少し良いが、黒も最善を尽くせば引き分けに持ち込めるケースも多々あり、白必勝説は有力ではあるものの断定はできない」ですね。

補足皆様ご回答下さり有難うございます。他の方のご意見も聞きたいのでBA選出は期限まで待ちたいと思います。

>saki_sugさん
上級者同士の対戦でも四隅が終盤まで残ることもあるので、「四隅の周囲が残った状態を想定する」というのは案外有効な方法かもしれないですね。

>gamekarasuさん
そのニュースは初耳です。ただ、仮に完全解析が行われたとしても「オセロは後手必勝」と断言しているのに必勝手順を公表しないのは不思議ですね。

閲覧数:
46,243
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

編集あり2011/3/1416:06:35

私の知る限り、判明はまだされていなかったと思います。
なので、現時点では④(ただし、判明されていないだけで①②③のどれかであることは決定事項。有限ですから)だと思います。

wikiなどには、6*6までの結論は出ているが8*8の結論は出ていないと書かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%AD_(%E9%81%8A...
後手必勝と言っている人は、上記6*6の結果の事を言っている(または、それが8*8の結果だと勘違いしている)か、以下の有力な説のことを言っているかの、どちらかのような気がします。
有力な説とは「仮に隅の周りをギリギリまで置かないように進めた場合、最初に隅の周りに石を置くのは先手番」というのは相当なハンデだという考え方です。もちろん、隅の周りに先に石を置いたとしても先に隅を取られるとは限りませんし(A)、さらに先に隅を取られても負けるとは限りません(B)。しかし、後手が最善である限り、先手が(A)(B)のようなパターンを構築する余裕はないという説です。単なる説なのか、実際検証した人がいるのかどうかは私は知りませんが、隅の周りに手が入る前後で区切ることができるので、8*8のパターンを機械的に網羅していくよりは必勝パターンを検索する効率はよく、検証した人がいてもおかしくはありません。
この手の話題になると、8*8の全パターンを計算するスペックは今のコンピュータにはない、という話になりがちですが、必勝を求めるというだけならば、全パターンを計算する必要はないんですよ。負ける側は全て最善でなくてはならないが、勝つ側は全て最善である必要はなく、未来が全て勝つ手順一つでいい。つまり、これなら勝ちかなーと適当にあたりをつけて相手の全パターンを調べ、全部勝ちならおkなんです。ただし、あたりのつけかたが下手だったらただの無駄足で、ヒットする確率は極めて低いんですが。上記説を応用する場合は、「隅の周りに手が入るまで(A)(B)のパターンを許さない(と思われる)その時点までの必勝手順を適当に1つ求める(8*8の網羅より計算が少なく、決定条件も緩い、後手は決め打ち可能)」「その後の変化を求める(6*6の網羅より計算が少ない)」と、あたりと網羅に分けて処理し、一つでも後手必勝が見つかればおkとなります。あたりのつけ方に割と信憑性があるので期待できるという感じです。
また極端な話、6*6(32手)分の処理が可能なスペックがあるのなら、8*8であってもとりあえず32手分網羅し、そのうち後手が勝ちそうな変化にあたりを付け、そこからまた残り28手分網羅するという手法をとれば、運良く必勝法が見つかる可能性もあります。wikiには「双方最善手順は発見されていない」と書かれていますので「必勝側が最善ではないかもしれない」手順は除外されるんですよね。

邪推ですが、実際検証した人がいて、その結果が33対31なのかも知れません。サイトなどで手順を発表している人がいないのは「いくつもある必勝手順のうちの1つを求めたに過ぎない」と検討した人が思っているからって感じで。1つ分かったってだけで、オセロを解明したというのには程遠いですから。一般人なら別ですが、研究者が報告する内容としてはいささか不足感があります。例えば、間違いが何個あるか明確にされていない間違い探しの間違いを1つを見つけたからといって、自慢気に発表するのはどうかなーってことです。やっぱり「間違いはX個だ」と全部答えたいですよね。

質問した人からのコメント

2011/3/19 08:18:50

ご回答下さった4名の皆様ありがとうございました。
「現時点では必勝(引き分け)の手順は解明されていないか、解明されていたとしても一部の人間にしか認知されていない」というのが結論のようですね。BAは「オセロは後手必勝」と仰る方の考えについてまで言及されたsaki_sugさんに決めさせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

los********さん

編集あり2011/3/1500:17:23

オセロの後手必勝がコンピュータにより判明したという事は聞いた事がありますが、確か6×6じゃなかったかな?先手が最善手を選んだ場合のスコアまで発表されていたかと思います。
もしかしたら自分の知らない所で8×8も発表されているかも知れませんが、仮に発表されていたとしても、その戦法は膨大なものとなり読みきるだけでも大変な気がします。
というのも、相手がここに置いたらここに置く、ここに置かなかったらこちらに置くというように、相手の置く可能性のある場所全てに対応しなければならないので、暗記どころか表記する事すらままならないと思います。
例えば必勝法を一冊の本にしたら、辞書を引くようにして、相手の手を見てからページをめくり、相手のその手順に合った次の一手が載っているページを探す様にしていく様な感じじゃないですかね。
コンピュータに必勝法をプログラムするのは簡単ですが、人間にそれを簡単に説明するのは難しい気がします。

gam********さん

編集あり2011/3/1321:39:47

後手必勝は嘘なの?
昔テレビのニュースで後手必勝をコンピュータで調べた。と放送してた。
数千手の変化を調べたが 人間がこれを覚えるのは無料だろう。って言ってたのに…
仮に後手必勝だとして それを公表する メリットは無いと思うのですが?
モラルの問題と言ってもいいと思います。
ニュースは20年位前だったと思います。(もっと前かも?)

aho********さん

2011/3/1213:52:06

実力が同じなら、後手有利と言う意味です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる