ここから本文です

今回の大地震の名前が、いろいろあると思います。

udn********さん

2011/3/1410:46:20

今回の大地震の名前が、いろいろあると思います。

『東日本大震災』
『東北地方太平洋沖地震』
『東北大震災』
『東北関東大地震』etc……。

どれが正式名称でしょう?

ちなみに、私は被災者です。
(家を失ってはいませんが)。


また後で、名前が変わるのでしょうか?

補足東日本大震災に、ほぼ固まってきましたね。

閲覧数:
16,859
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

res********さん

編集あり2011/3/1800:11:17

地震の呼び名、ということで、整理しておきたいと思います。

地震の呼び方については、日本は実に変わった国です。
つまり、1つの地震に対し、「地震名」と「震災名」の2通りがあるのです。

例えば皆さん、よくご存じの「関東大震災」、
これはあくまでも、地震によって起こった災害の名称であり、
この災害をもたらした地震の本名は「(大正期)関東地震」です。
なんとなく、サエナイ名称ですね。

また、「阪神淡路大震災」について言えば、
本名は「兵庫県南部地震」です。
やはり、パッとしない名称ですが、
この地震によってもたらされた災害の名称が
「阪神淡路~」というわけです。

さて、この本来の地震名は、その地震が起こったら
すぐに気象庁によって命名されます。
その地震を観察し、記録していくわけですから、
その記録対象の地震にまず、名前を付けるのは当然です。

話をもとに戻します。
なぜ、日本には地震名と震災名との2通りの呼び方があるのか。
理由は簡単。
あまりにも地震が多すぎるからです。
外国で○○地震と言ったら、もうそれのみで大災害ですが、
あまりにも地震慣れした日本人にとって、
単に○○地震だけでは、イコール災害という感覚ではないのです。
だから、国内で年間に何万と起こる地震の中で、
めぼしいモノには地震名を付け、
さらに大災害をもたらしたモノには震災名を付けると。
こえれは考えようによっては、地震というモノに対し、
日本人の感覚が鈍磨している証左と言えるでしょう。

よって、日本で、地震に「震災名」が付くのは
あくまでも甚大な被害をもたらした地震のみに限られます。
少なくとも数千人の死者が出て、
やっと「ああ、地震っておそろしいよね、やっぱり…」
という感じで、地震の怖さを思い出し、「震災」を呼ぶのです。

ここで1つ思い浮かぶのは、
2007年に起こった、まだ記憶に新しい「新潟県中越地震」。
どう考えても大地震ですが、不思議なことに、
この地震は「大震災」の仲間入りができませんでした。
つまり、「震災名」が付かなかったのです。
災害の大きさの割に、犠牲者がわずか15人だったからかもしれません。

さて、今回の地震については、
気象庁によって「東北地方太平洋沖地震」と命名され、
それが「地震名」のみでとどまっていてくれれば良かったのですが、
フタをあけて見れば未曾有の大災害ということで、
「大震災」への昇格が「内定?」したであろうことは
容易に想像がつきますね。

果たして、何という名の「大震災名」が付くのでしょうか。
阪神淡路大震災の場合は閣議決定で命名されたそうですが、
その後、民間ではもっと短く、
「阪神大震災」というインパクトある名称が定着しています。

今回の地震について、各局の対応を見てみると、
NHK・・・東北関東大震災
日テレ・・・東日本で大地震、とお茶を濁す
TVS ・・・様子見をしている
フジ・・・東日本大震災
テレ朝・・・東日本巨大地震

私がこれを書いている現時点で、各局、上のような表記をしています。
つまり、水面下で、いや、水面上で早くも命名競争が始まっています。
この中で、私の上述の説明を読んでいただければ、
テレ朝のカンチガイはよくおわかりかと思います。

まだ、災害の最終的規模、範囲も確定していないので
政府も今のところ、まだ命名していないし、
命名する気もないかもしれません。
私の予想では、たぶん、北海道や長野にも被害が出ていることから、
フジの「東日本大震災」に落ち着くのではないかと思います。

【補足】
「新潟県中越地震」の地震名の記載に誤りがありましたので、訂正させていただきました。
それと、他の回答を読ませていただき、気になったのですが、
阪神淡路大震災なる地震は大都市地下を震源とする直下型地震であり、決してどこかの沖合で起きた地震ではありません。よって、この震災の地震名は「兵庫県南部地震」が正しく、この名称の中に「沖」という文字は入りません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ite********さん

編集あり2011/3/1723:45:32

関東大震災の正式な地震名は関東地震です。阪神淡路大震災の正式な地震名は兵庫県南部沖地震です。地震名は気象庁が地震が起きた時にすぐにつける地震名と特別被害が大きかった地震には災害名、大震災が使われます。過去の地震で大震災の名前が使われているのは死者がずば抜けて大きかった、関東大震災(関東地震)阪神淡路大震災(兵庫県南部沖地震)に2つだけです。今回は北陸沿岸地方の被害が特別大きいが関東地方まで被害が及んでいるので三陸海岸東日本大震災という名前と地震名は気象庁がつけた東北地方太平洋沖地震の2つが使われると思います。今回のように大被害を出した地震は「三陸海岸東日本大震災」と気象庁がつけた地震名、「東北地方太平洋沖地震」の2つが使われるのは間違いありません。日本では3つ目の大震災で起きた日も合わせて3・11大震災と新聞では報道もされ始めています。この呼び方は関東大震災や阪神淡路大震災でも使われています。関東大震災から阪神淡路大震災までは72年の時間が経過していましたが東日本大震災は阪神淡路大震災からわずか16年しかたっていないのです。日本の地震防災のためにも地震がいつ起きるのか、わかる時代が早く来てほしいですね。正確には正式な名称は関東地震(関東大震災)兵庫県南部沖地震(阪神淡路大震災)今回は東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)です。しかし大災害が出た地震を地震名と災害名を一緒に呼ぶと混乱します。気象庁は報道では過去の3つの大地震の名前はきちんと使い分けています。

nab********さん

編集あり2011/3/1613:40:24

大変でしょう、連日の報道で胸が痛みます。

まだ一連の余震含め近辺で起こる地震との関連などを考えると、流動的だと思います。
気象庁HPでは『東北地方太平洋沖地震』という名称を発表しています。
http://www.jma.go.jp/jma/menu/jishin-portal.html
一般的には『東日本大震災』の名称を目にします。少なくとも新聞はこの名称でいくようです。

一日も早い収束を望むとともに、被災者のすべての方にお見舞い申し上げます。

wyb********さん

編集あり2011/3/1716:58:16

東北地方太平洋沖地震が正式名称ですね!

あとはマスコミが便宜上分かりやすく使っています。
分かりやすいどころか紛らわしいですよね!公称に統一して欲しいです


正式名称でなくマスコミは東日本大震災になってきましたね!東北は東日本ではないのですが

2011/3/1420:19:56

気象庁の発表によると、『東北地方太平洋沖地震』という、名前だということです。
自分も迷いましたよ。まぎらわしいですね。『東北地方太平洋沖地震』に統一してほしいですよね。
後で名前は変わらないと思います。

sgr********さん

2011/3/1411:33:04

気象庁から発表された正式名称は「東北地方太平洋沖地震」です。
ただ、新聞各社、通信社、テレビ局によって今回の地震を
「東日本大震災」
「東日本巨大地震」
「東日本大地震」
「東北・関東大地震」
などと呼んでいるみたいです。おそらく今後「東北地方太平洋沖地震」以外のどれかが通称になるのではないでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる