ここから本文です

「大明宣徳年製」と刻印された香炉が先祖の遺品からでてきました

ach********さん

2011/3/1614:11:52

「大明宣徳年製」と刻印された香炉が先祖の遺品からでてきました

香炉のようなもので、恐らく銅製で裏に「大明宣徳年製」と刻印されたものが
でてきました。 歴史にも全く詳しくなく、どれくらいの価値などがあるものか
知りたいです。 売り予定ではありません。今後大切に保管していくつもりです。
おわかりの方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいとおもいます

ちなみに、先祖は 「沖縄県石垣」の者です

補足詳しくどうもありがとうございます。確かに私の先祖は琉球王朝時代に仕えた者でです。実は前に霊能者(沖縄で言う「ユタ」)に見てもらってその際 「先祖が銅の青い香炉があるからそれを仏壇の右側に置いてほしい」と言われ私たちは全くわかりませんでした。倉庫から探してみるとこれが出てきて飾ってます 最近調べたくなりネットでも見てよくわからずこちらへ来てしまいましたそうだったんですか もっと調べてみたくなりました

大明宣徳年製,香炉,先祖,おわかり,銅製,宣宗,宣徳銅器

閲覧数:
7,581
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ang********さん

2011/3/1614:44:02

これは、なかなか珍しいと思いますよ!!! 写真は、宣徳銅器と呼ばれるものです

宣徳銅器・・・中国の明の時代に「宣宗」が、宣徳3年に制した鼎(王室の宝器として王位・権威の象徴となるもの。またの名をかなえ)その時に、「大明宣徳年製」の字を銘記しました。

ちなみに、宣宗とは・・・?

宣宗(皇帝名 宣徳帝)・・・明の時代の第五代皇帝。対外政策を積極的を避け、内政の安定に努めました(これを、仁宣の治という)。祖父に、永楽帝(皇帝)という、すごい人がいます。また、宣宗は、中国では、名君とされています。

なぜ、日本にあるのか・・・?

先祖の方が、沖縄の方なら、沖縄(琉球)は昔、中国と密接な関係にあったため、おそらく、貿易の時に入ってきたのだと思います。

結構値を張ると思います!!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

no_********さん

2011/3/1616:49:29

十中八九は、後世の模造だと思います。
「大明宣徳年製」銘の銅器は山ほどありますが、
ほんとうに明代に作られたものは一握りです。
価値は、こちらをご参考に。
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E5%A4%A7%E6%9...
一番高価なものが、「写し」と明記されているのが皮肉です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる