ここから本文です

福島原発の解決法 宗教ではありませんが ある人が下記のようなコメントをしまし...

ten********さん

2011/3/1823:24:19

福島原発の解決法
宗教ではありませんが
ある人が下記のようなコメントをしました。
分かる方いらっしゃいますか?
尚、宗教でしょとかご批判の回答はご遠慮ください。
今の状況に危機感を感じているのはみんな一緒です。

どんな物質でも、この地球にある物質であれば必ず中和出来る物質が存在すると思ってもいます。
人間が、知恵で生み出した物質もです。
「無色、無臭、透明な気体を、皆様が日々気にも掛けずに恩恵に与っているのは空気です。
地球を包む大気の下層部分を構成して、生物にとっての命の素でもあるのが 空気です。」
窒素が約5分の4、酸素が約5分の1の混合気体です。
この他には、アルゴン・二酸化炭素・ネオン・ヘリウム・メタン・クリプトン・亜酸化窒素・水素・オゾン・キセノンこれが空気の成分だそうです。
物質が構成される原子が、自然に壊されて出す性質の現象が放射線。
その放射線はα線、β線、γ線があり、この放射線の何かの部分(ウ~ン お伝えするのが難しい)と空気の成分の中からの性質を利用して、高濃度の放射能物質を封じ込められると教えて下さったように思いました。
その放射線の中でも電磁波(γ線)の働きが大きいとも言われていた気が致します。
電場と磁場が時間的に変化のない時に、放射線の電磁波γ線の強度を上げる。
ウ~ン、下げるだったかな、を射ると言われたようなァ。
どう書けばよいのか分からなくなりましたが、電流、動く電荷、動く磁石の回りに電場と磁場が合体するところ、誰かこの事が分かる方はいませんか!
それと、それぞれが単独で存在する。。
ウランの核分裂や重水素などの核融合とは、すなわち、いくつかの軽い原子核がエネルギーを出し、ひとつの原子核になる事。
意味は分からないが、書いておかなくては後でもっと分からなくなる。
水蒸気は、気体です。
空気も、気体です。
私達は、この空気の成分率が自然界ではごく普通と思って暮らしているのですが、あの放射能が放出された辺りはこの自然が崩壊されているのです。
空気の成分比率が違っている事を、知識のある方はお考えになって下さい。
空気が空気としてある別の所に、別の物が参加したが故に、生物にとっては生命の危機になっているのです。
調理の中で 塩を抜く時は塩を使います。
調理は物理学でもあり、生物学でもあります。

補足なんだか情報が錯綜していて訳がわからないですよね。
自分は数日前幸福への近道というブログを見て文章をコピペしました。
冷静に考えれば科学に強い方たちが???なんだ???というなら根拠のない話もしくは
何か作られる心理操作でしょうか。只々安心に生活がしたいだけなんですが
心の弱さに何かが入り込んだようでした。宗教ってこんな感じなんですかね。
早く終息してほしいです。ありがとうございました。お騒がせしました。

閲覧数:
557
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kjm********さん

編集あり2011/3/2323:52:14

地震後、私もそのサイトにたどり着きました。何度も何度も読み返してしまいました。
日本語のサイトではどこにもそのような技術はないということでしたが、英語でググってみたら、海外のブログでNuclear Waste Neutralization Technologies(http://newparadigmdigest.com/5723/nuclear-waste-neutralization-tech...)というのがありました。訳すと「核廃棄物中和技術」です。
しかも、これは(偶然にも!)このブログと同じ日3/18にアップされたものです。日本の原発事故を受けて、実現が急がれる”Promising”な核廃棄物中和技術をいくつか紹介しています。
この中にはブラウンガスなどが紹介されていますが、ガンマ線というところでは、「Photoremediation」という方法があるようで、これは、高エネルギーのEビームを対象物に衝突させることで単色ガンマ線を生成し、光核分裂・光中性子を対象物に起こすそうです。それにより急速な放射性同位元素の中和が起こるのだそうです。訳があっているかわからないですが、下記原文です。
The process involves the use of a high-energy electron beam impinged on a target which in turn produces a monochromatic gamma radiation that is tuned to induce photofission and photoneutron reactions in the target material causing rapid neutralization of radioactive isotopes.

これは故Paul Brown博士の研究のようで、ここに論文らしきものも見つけました。
http://www.meridian-int-res.com/Energy/PhotonReactor.pdf
核廃棄物にガンマ線を当てて、逆にエネルギーを出して、中和させるというような感じでしょうか。
ただ、これは情報源が微妙な気がします。私もシロウトなので、本当に分かっている人がいたら、これについて教えてほしいです。

補足です。
ここ見てください。http://quasimoto.exblog.jp/14471447/
物理学者の方に解読してもらってます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pul********さん

2011/3/1903:01:42

この文章書いた人は何が言いたいんだ????

えっとまず、一番防ぎやすいα線は超小さい砂粒を高速で投げられているようなものなので紙1枚で防げます。でも空気の成分でって・・・・そんなことが出来たら誰も苦労しません。放射性物質を封じ込めるのは国が数千億円もかけて行っているプロジェクトで、地下深くに埋めるのが良いとされています。空気?関係ないじゃん!!
γ線は電磁波なので、とんでもなく強い電界を発生させれば曲げられますが、とんでもなく強い電界を発生させたほうが体に悪いに決まってますし、現実的に使えるようなサイズの電界を発生させたらどれだけ電気が必要になるか・・・・
そもそもこのくだり、日本語になってないし。

核ウランの核分裂や重水素などの核融合とは、すなわち、いくつかの軽い原子核がエネルギーを出し、ひとつの原子核になる事。→不正解
水蒸気は、気体です。→正解
空気も、気体です。→正解
空気の成分比率が違っている→そんなわけない。
放射線を浴びた水蒸気だろうが空気だろうが、基本的に性質が変わるわけではないです。なので成分比率なんて変わりません。
水蒸気がすごい出てる場所の近くで成分分析をすれば湿度が以上に高い結果は得られるのでしょうけどね。
あと、水素濃度が少し高いかもしれないですけど、明らかに別の原因ですし。

何でもかんでも言えばいいってものじゃないでしょ。どこから来たのか分からない妄想理論で回りに迷惑をかけないでください。


最後に一言、 宗教でしょ

tum********さん

2011/3/1823:58:21

どこから仕入れてきた知識だか知らないが、あんたの言っていることは科学的に全くのデタラメ。お話にならない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる