ここから本文です

AK47(実銃)のフルオート射撃は可能なんですか?

toh********さん

2011/3/1917:59:43

AK47(実銃)のフルオート射撃は可能なんですか?

些細な疑問ですが、実際にあるAK47はフルオート射撃をしても大丈夫なんですか?

大丈夫というのは、マガジンを撃ち切るまで反動を抑えて照準通りに撃つことが可能か? って事です。

ご回答宜しくお願いします。

閲覧数:
2,462
回答数:
10
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mot********さん

2011/3/2003:08:36

短機関銃の射撃は元々少し下手前に放ち始めて、発射反動で銃が上がっていくのを許し乍ら見出した目標に達して終り、という流れを組みます。
弾倉は30とか、あっても50程度ですから、余りしつこくやっていては肝心の目標に届く前に終ってしまいます。2秒引きっぱなしだったら大体カラになっちゃうんですね。
意識的に引いた足で放すというのが結構難しかった記憶です。弾が減って銃もどんどん軽くなっていくので、早く終えてタイミングを変えないと本当にばらまきになってしまいます。
AK等モダンなものは使ったことがなく、コレクターが持っていたMP40とトンプソンを貸して貰った程度ですが、50m程度で、旨く放せた時は結構纏められます。
ただ、そんな人がこっちを見てるのが分かる程の距離でも、私らのやる射撃場の向こうハラッパな平和なところと、本当に人がいるイクサ場とは大違いだと思いますから、自動連射がどこまで有効かは未知数です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sut********さん

2011/3/2521:43:45

フルオートでうてるとはおもいますが反動がめちゃくちゃで上に上がっていってしまいます。
照準通りはまず不可能ですね。

アーノルドシュワルツネッカー位の人だったら照準どおりに打てると思いますよ。

war********さん

2011/3/2403:55:44

フルオートで撃つ事は出ますが、集弾性はきわめて悪いと思います。

もともと金属プレスで作った大雑把な銃なので、精度を求めらる設計になっていません、その上に火薬量の多い弾丸を打ち出しますので、衝撃はかなり大きいです。
海外でM4と撃ち比べた事がありますが、M4がバスンという感じで射撃するのに大して、AKはガシャコンって感じで金属ノイズが多く、銃も大きく暴れた記憶があります。
そのときは屋内だったので、セミで約30mくらいの的を撃ちましたが、M4と比較してAKの方が弾が散らばりました。
フルオートともなればなおさらでしょう。

xyf********さん

2011/3/2023:38:09

まずはじめに、AK-47はフルオート射撃が可能です。

AK-47は曲銃床なので発砲すると反動が上に逃げる特性があります。(マズルジャンプ)
ですので、フルオートで標的に当て続けるのは難しいと思います。
この事を踏まえて、AK-47の改良型であるAKM-47は直銃床になっており、マズルジャンプが少なくなるようになっています。

ちなみにAK-47のセレクトレバーは、セーフ→フルオート→セミオートの順になっており、瞬時にフルオート射撃ができるようになっています。

tyu********さん

2011/3/1922:34:02

私は撃ったことがないのですが、とある本でAK47は反動がきつく、また、銃のスタイルの特性で連射すると銃口が上に逃げると書かれていました。

グアムとかいけば撃てると思うので、試してみてはいかがでしょうか。(フルオートは無いかな・・・。)

sab********さん

編集あり2011/3/2618:49:06

人と撃ち方による。
AK47は曲銃床なので反動が変な方向に逃げやすいから
狙ったところに撃ち続けるのはきわめて困難。
まぁ、その的との距離が3mとかだったらまた話は別だけど

そもそも、フルオートはしっかりと狙って撃つものではなく、弾丸をばら撒くもの。
的にしっかりと当てようとするのは間違い。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる