ここから本文です

レイクに過払い金請求中です。全額返還を目指しているのですが電話での任意和解で...

fxx********さん

2011/3/2003:09:19

レイクに過払い金請求中です。全額返還を目指しているのですが電話での任意和解では当然無理なので訴訟しようと思っているのですが訴訟したとしても相手方の答弁書に「話し合いでの解決を希望」

と記載され訴訟外で和解した場合、電話だけでの和解とは違って相手の出方も変わって全額返還に応じてくるんでしょうか?

全額(訴訟費用含め)返還してもらうためには必要なことは何でしょうか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
2,385
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jan********さん

2011/3/2012:42:02

全額(訴訟費用含め)返還してもらうためには必要なことは、訴訟して判決を
もらう事です。(判決が出れば訴訟費用や出廷した日当(1日あたり4千円
ぐらい)や交通費等も請求する事ができるのでもっと貰えますが。)
訴訟をすれば相手の出方が変わります。(というか変わらざるを得ないです。)

レイク(新生フィナンシャル)の訴訟しない場合の(請求書や引き直し計算書を
送付しての)電話交渉なら、良くても過払い元金満額か何割減かになると
思います。(5%の利息は認めないと思います。)
訴訟をしなければ法的な拘束力は何もないので、相手が譲歩しなくなったら
交渉し辛くなります。(また交渉をする前に順番待ちを2週間~1ヶ月とか
させられて時間稼ぎをされる事もあります。)

訴訟をすれば法的な拘束力が出てきますので、相手は対応をしないといけなく
なります。また裁判の日程は質問者さんと裁判所の都合だけで決める事ができ
るため、相手の都合は関係なしにこっちの都合に引き込む事ができます。
相手の対応は裁判にも影響するので結構素直に応じてきます。

訴訟をすればレイクはそんなに抵抗はしてこないので、電話でも全額返還は
可能だと思います。(最初は厳しいので・・何とか8割で・・と言われると思いますが、
ダメなら判決だと言えば応じてくれます。)
ただ、質問者さんの訴訟の費用(印紙代+代表者事項証明代+郵便代(使った
分だけ))は質問者さん持ちになります。

和解をした際に訴訟費用を請求してはダメという事はありませんが、和解は相手が
応じないと成立しないので、その内容だと普通はOKしないと思います。

ちなみに、訴訟した後に電話で和解した場合は、相手は訴訟外和解でなく訴訟内
和解を希望してきますし、質問者さんも訴訟内和解にした方がいいです。
(交渉成立した次の裁判の日に訴訟内和解をして下さい。)

レイクにおける交渉は下記の3つが一般的です。
①請求書送付で過払い元金満額近くを狙う。(5%の利息は諦める)
②訴訟して満5+5で和解。(訴訟費用は諦める)
③判決をもらうまで争う。

①は手間は大した事はありませんが、交渉するまでに待たされますし、5%の利息
も含めての満額ゲットはできません。

②は訴訟した後に、質問者さんから電話をかけて交渉すれば、第1回口頭弁論
で終わる可能性もあるので、上手くいけば訴訟提起日から入金まで2ヶ月程度
ぐらいです。

③は相手も抵抗してくると思いますので、②よりもかかる期間が長くなります。
(訴訟費用も請求できるのでゲットできる金額は請求額より多くなります。)

どれが正解という事はないですが、相手の経営と対応状況を考えつつ、選択したら
いいと思います。
(ちなみに私は、期間が長くかかると他で借りているお金の利息もかかってくるので、
②を選択しました。)

頑張って下さいね^^

質問した人からのコメント

2011/3/22 19:24:44

皆様大変貴重なご意見ありがとうございました。訴訟するつもりで準備していましたが時間も手間もかかるため電話交渉しほぼ満額で和解出来ました。利息は手間と時間を考えると諦めざる終えませんでした。皆さんも頑張って下さいね^^

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

big********さん

2011/3/2108:09:05

他の方が詳細説明してますので補足的に書きます。


ポイントの一つが争点の有無です。


レイクは基本的に悪意とみなし弁済は積極的に争いません

但し取引分断や取引履歴の未開示による推定計算(または残高無視)には敏感に反応して来ます。

提訴すれば遅くとも二回期日前に和解提案が有ります(ほぼ満額+5%利息)


私の場合は取引履歴の未開示部分の期間の主張において折り合いが着かず立証面でゴチャゴチャやってるので裁判所に調査嘱託も申請し次回で4回目^^


状況は被告有利だけど全ての可能性が否定された訳じゃないから徹底的に行くだけかな…

過払い訴訟なんて原告の全面敗訴は無い訳だから全然平気!


頑張って!!

kab********さん

2011/3/2010:15:14

一番分かりやすい方法は、判決をもらう事だと思います。
この場合、日当も付きますので、請求以上の金額になります。

あとは特殊な争点が無く、
訴訟費用が負担出来るのであれば、
早期和解は難しくありません。
過払いの本などをよく読めば、
その為の交渉も分かると思います。

和解で訴訟費用込みという事になると、
あちらからすると、
判決と違うのは掛かる人件費のみですね。
どうなんでしょうか...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる